コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. コンピューティングサービス
  4. 利用手続き
  5. サービスコース募集状況
  6. 2022年度サービスコース募集(1次募集)

2022年度サービスコース募集(1次募集)

2022年度4月からのスーパーコンピュータ・サービスコースの申請を以下の日程で募集します。
各コースとも提供可能な資源に限りがあるため,状況によっては資源量の調整をお願いする場合がございますので,予めご了承ください.

【重要】システム更新に伴う利用期間の扱いについて

現行のスーパーコンピュータシステムは2022年7月15日(金)でサービスを終了し,次期システムへの更新を予定しております.そのため,利用期間が通常と異なりますのでご注意ください.次期システムの概要については『次期スーパーコンピュータシステム』をご覧ください.

システム利用期間
Camphor2 (システムA)

2022年4月1日(金)~2022年7月15日(金)まで

(注意点)
・パーソナルコース,グループコースの利用期間は,最大4か月までの申請となります

Laurel2(システムB)
Cinnamon2(システムC)
次期システム 2022年10月初旬~2023年3月末まで (予定)

募集コース・募集期間

募集コース募集期間
専用クラスタ,機関定額コース 2022年1月12日(水)~2022年2月11日(金)17時
パーソナルコース 2022年1月12日(水)~2022年2月24日(木)17時
グループコース
大規模ジョブコース(4月~6月)
ストレージ容量追加
仮想サーバホスティング

※パーソナルコース、グループコース、専用クラスタ、機関定額を4月から7月15日まで使用する場合の利用期間は4ヶ月の扱いとなります。負担金額は大型計算機システム負担金規程 をご確認ください。

※次期システムの募集は、2022年8月頃を予定しています。

利用負担金について

スーパーコンピュータシステムを利用いただくには,サービスコースに応じて利用負担金をいただいております.詳細につきましては,利用負担金規程をご確認ください.

申込方法

2022年度の予算を申請済の場合

利用者ポータルからお申し込みいただくか,または「サービス申請書」を記載いただき,オンラインで提出いただくか,情報環境支援センター(スパコン担当)に送付してください.

2022年度の予算を未申請の場合

予算追加・支払情報の変更をご覧いただき,申込可能な予算(費目)での「大型計算機システム利用申請書」と「サービス申請書」を記載いただき,オンラインで提出いただくか,情報環境支援センター(スパコン担当)に送付してください.

2022年度から新規にスーパーコンピュータを利用する場合

利用手続きをご覧いただき,「大型計算機システム利用申請書」と「サービス申請書」を記載いただき,オンラインで提出いただくか情報環境支援センター(スパコン担当)に送付してください.

申請書送付先・問合せ

申請書の送付,お問い合わせにつきましては,情報環境支援センター(スパコン担当)までお願いします.

添付
サービス申請書(Word)
サービス申請書(PDF)
サービス申請書記入要領(PDF)
大型計算機システム利用申請書(Word)
大型計算機システム利用申請書(PDF)
 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.