認証システム

サービス全般のご案内

利用手続・規程類

マニュアル・ガイドブック類

参考資料

ECS-ID(学生アカウント)

利用方法

SPS-ID(教職員アカウント)
認証ICカード、施設利用証等

サポート

シングルサインオンサービス

利用方法

クライアント証明書発行システム

利用方法

コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 認証システム
  4. SPS-ID(教職員アカウント)

SPS-ID(教職員アカウント)

SPS-ID(教職員アカウント)

情報環境機構では,ネットワーク接続や電子メールなど学内のさまざまな情報サービスを提供しています.これらの情報環境をご利用いただくためのアカウントとして,学生アカウント(ECS-ID)と教職員アカウント(SPS-ID)の2種類を発行しています.

このECS-IDまたはSPS-IDは,図書館機構が提供している電子ジャーナルの閲覧や教務情報システム(KULASIS)などへの認証にも利用されています.

教職員アカウント(SPS-ID)は京都大学の教職員に発行されるもので,姓名のアルファベットと数字を含んだIDです.

アカウント通知書は,採用時に部局の総務担当等を通じてお渡しします.

※学生アカウント(ECS-ID)は,学生全員と教職員アカウント(SPS-ID)が発行されない教職員(学外非常勤講師等)の方や名誉教授、研修員、民間等共同研究員、招へい外国人学者などの方に発行するもので,アルファベットと数字を含んだIDです.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.