1. HOME
  2. Information
  3. News
  4. 【スパコン】定期保守でのソフトウェアアップデートのお知らせ / Notification of the Software Update

コンテンツ

News

【スパコン】定期保守でのソフトウェアアップデートのお知らせ / Notification of the Software Update

publication date : Dec. 8, 2017


平成29年12月7日からの定期保守において,システムA/B/Cのソフトウェアのアップデートを実施しました.

  1. ソフトウェアの新バージョン導入
  2. システムAの保守前に中断されたジョブについて

--

The Supercomputer Systems have been updated upon the completion of the maintenance work started on December 7, 2017.

This update includes the followings:

  1. New Versions of the Software
  2. Jobs halted in the maintenance on system A

1. ソフトウェアの新バージョン導入 / New Versions of the Software

今回の保守で導入した,ソフトウェアの新バージョンは下表に記載した通りとなります.

なお,各ソフトウェアの利用方法については,以下のWebページをご覧ください.

--

Those listed below are the new versions of the software installed during the maintenance.

For details on how to use each software, visit the following webpages:

ソフトウェア名
Software
新しく公開したバージョン
New Version
対応するmoduleファイル
Modulefile
システムA / System A
Cray Compiler 8.6.3 cce/8.6.3
Cray MPICH 7.6.3 cray-mpich/7.6.3
Cray Libsci 17.09.1 cray-libsci/17.09.1
CrayPat 6.5.2 perftools-base/6.5.2
システムB,C / System B,C
Nastran 2018.0 nastran/2018.0
LS-DYNA ls971d R10.0.0 ls-dyna/ls971-10.0.0

2. システムAの保守前に中断されたジョブについて / Jobs halted in the maintenance on system A

システムAの再実行可能なジョブおよびPEND状態のジョブの一部が実行状態とならずに終了しております。お手数ですが、ご自身のジョブを確認いただき、再投入をお願いいたします。

--

Some rerunnable jobs halted in the maintenance have been accidentally ended and they don't rerun. We are sorry to trouble you, but please check the state of your jobs and re-submit if needed.


Inquiry Supercomputing Section, IT Services Division, Information Management Department, Kyoto University
E-mail:consultkudpc.kyoto-u.ac.jp
Inquiry Form

Back To News

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.