コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ホスティングサービス
  4. 利用手続・規程類
  5. ホスティングサービス連絡用2次グループについて

【学内限定】ホスティングサービス連絡用2次グループについて

ホスティングサービス連絡用2次グループとは

情報環境機構からのホスティングサービスに関する通知等について、教職員グループウェア(Garoon)の2次グループ機能を用いた「ホスティングサービス連絡用2次グループ」を利用します。
複数人で通知を受信したい場合は、この2次グループにメンバーを追加してください。
また、利用許可証やその他機密性の高いファイルの共有には、Garoonのファイル管理等で「ホスティングサービス連絡用2次グループ」を権限設定に利用します。

「ホスティングサービス連絡用2次グループ」宛てのメールは情報環境機構のホスティングサービス担当にも配信されますのでご留意ください。

登録メンバーの確認方法

教職員グループウェアの2次グループ管理にアクセスし、対象の2次グループを検索してください。

<検索方法>
「2次グループ名」に「利用者番号」を入力して検索

※利用者番号とは、

VMホスティングサービスの場合 ⇒ 「zXXXXX」(XXXXXは数字5桁)
WEBホスティングサービス・タイプKの場合 ⇒ 「zXXXXX」(XXXXXは数字5桁)
WEBホスティングサービス・タイプSの場合 ⇒ 「kursXXXXX」(XXXXXは数字5桁)

登録メンバーの変更方法

教職員グループウェアのワークフロー(2次グループ申請(編集・削除))にアクセスし、

カテゴリ :740企画・情報部
サブカテゴリ:ホスティングサービス

を選択し、対象の2次グループを編集してください。

「編集可能(2次グループ)」、「Googleグループオーナー(ユーザー)」に登録済のアカウントは削除しないでください。

連絡先用2次グループ運用ルール

1. 新規作成 # サービス新規申請時に情報環境機構にて作成します
2. 登録内容変更 # ユーザにてお願い致します
3. 削除 # サービス停止時に情報環境機構にて削除します

「2次グループ名」、「2次グループメールアドレス」は変更しないください。利用ドメイン名等の情報を追加される場合は、「詳細」に追記してください(「ホスティングサービス連絡用」の記載は消さないでください)。

命名規則について

命名規則: 利用者番号@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

ex:

1. VMホスティングサービス/WEBホスティングサービス・タイプKを利用の場合
zXXXXX@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (XXXXXは数字5桁)
2. WEBホスティングサービス・タイプSを利用の場合
kursXXXXX@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (XXXXXは数字5桁)

※2021年1月5日時点でWEBホスティングサービス・タイプSへの移行が完了していない(DNS未切替)場合は、タイプS移行完了後に上記2.に修正します。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.