コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 無線LAN
  5. 利用方法
  6. KUINS-Air

KUINS-Air

全学アカウント(ECS-IDSPS-ID)およびKUINS接続機器アカウントのパスワード認証またはクライアント証明書認証でネットワークに接続する無線LANサービスです。クライアント証明書認証に切り替えることでより安全にご利用いただけます。

KUINS-Airを利用すると学内ネットワーク(KUINS)に接続されますので、学内制限のコンテンツが閲覧可能となります。ご利用の際は本学の各種規程等に則った利用をお願いします。

利用方法

以下のマニュアルをご確認ください。

よくある質問もご参照ください。

研究室への接続方法(VLAN固定接続)

KUINS-Airは共有のKUINS-IIIへ接続しますが、研究室VLANのKUINS-IIIに接続することで研究室リソースが活用できます。

利用申請方法

KUINS-DBでKUINS-IIIネットワークのVLAN管理者が「KUINS-AirやVPNでの接続を許可するID」にECS-IDまたはSPS-IDを記述して申請してください。

設定方法

端末の設定方法は同じですが認証IDを「ID@12345」のようにECS-ID又はSPS-IDの後に「@VLAN管理番号」を付与してください。クライアント証明書発行時には同様にVLAN管理番号の付与をお願いします。

利用場所の制限

病院東構内では病院東構内のVLANのみ利用可能です。
またVLAN固定接続は犬山、大津、熊取、その他の遠隔地では利用できませんのでご注意ください。

注意点

プリンタやファイルサーバは有線接続で固定IPアドレスでご利用ください。KUINS-AirのVLAN固定接続の端末でもプリンタ等が見つからない場合があります。その際はプリンタ等のIPアドレスを指定して再設定をお願いいたします。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.