コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. コンピューティングサービス
  4. ライセンスサービス
  5. 利用方法
  6. AVS Express

AVS Express

提供バージョン

  • AVS 8.5 (Developer Edition)
  • ロック・ライセンス

利用可能OS

  • Windows 10 (x64)
  • macOS 10.11/10.12/10.13/10.14/10.15
  • Linux RHEL6.2(AMD 64 /Intel EM64T),RHEL7(AMD 64 /Intel EM64T),RHEL8(AMD 64 /Intel EM64T)

ダウンロード

利用申請承認後,以下のzipファイルをダウンロードしてご利用ください.

    設定方法の詳細はインストール用zipファイルにある「インストールガイド/リリースノート」 (install85.pdf)より、Developer Editionを利用する場合の手順を参照してください。

      利用方法

      ライセンスサービスの申請は利用者ポータルで行えます.申請の手順は以下の通りです.

      新規申請

      1. 利用者ポータルへアクセスし,利用者番号(ユーザ名)パスワードを入力してください.

        license_01.png

      2. トップメニューのサービス申請を選択してください.

        license_02.png

      3. サイドメニューのソフトウェアサービス申請>申請状況を選択すると,既にライセンスサービスを申請している場合,申請一覧が表示されます.

        license_03.png

      4. サイドメニューのソフトウェアサービス申請>ライセンス申請を選択すると,ライセンス申請フォームの『Step1 コース種別』に移ります.コース種別として『ライセンスサービス(AVS)』を選び,次へをクリックしてください.

        license_041.png

      5. Step2 コース詳細』に移ります.申請数,OS,マシンID,(必要に応じ)支払費目を設定し,次へをクリックしてください.マシンIDを調べる方法は,マシンIDの取得をご覧ください.なおライセンス種別ノードロックとしてください.

        license_042.png

      6. Step3 確認』に移りますので,申請内容を確認の上,送信を押してください.

        license_043.png

      7. 申請受付後,メールにてライセンス情報を送付いたします.

        インストールイメージをダウンロードして,ご自身のPCにAVSをインストールして,ご利用ください.

      変更申請

      PCを変更するなどマシンIDが変わってしまう場合,ライセンスの変更申請が必要となります.例えばWindowsで以下の作業を行った場合,ライセンス変更申請が必要です.

      • OSの再インストール時に再フォーマットを行った.
      • ディスクのパーティションを切り直した.
      • 故障でハードディスクを交換した.
      1. 利用者ポータルへアクセスし,利用者番号(ユーザ名)パスワードを入力してください.
      2. メニュータグのサービス申請を選択してください.

        license_09_ja.png

      3. ライセンスサービスの申請一覧より,変更したいライセンス申請行のマシンID変更を選択してください.

        lisence_10_ja.png

      4. ライセンス変更申請フォームにて,マシンIDを入力し,送信をクリックしてください. マシンIDを調べる方法は,マシンIDの取得をご覧ください.

        lisence_11_ja.png

      5. 申請受付後,メールにてライセンス情報を送付いたします.
       

      Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.