コンテンツ

  1. ホーム
  2. ユーザ別ページ
  3. 学生の方へ

学生の方へ

学生の方にはECS-IDを発行しています.

【ECS-ID通知書の交付】

  • 4月または10月入学の場合は,所属学部等(研究科,附置研究所,センターなどを含む)から交付されます.
  • 4月または10月入学以外の場合は,所属学部等から発行された身分証明書を持って学術情報メディアセンター南館1階窓口へお越しください.

情報環境をご利用いただくための新入生向けのスタートガイドを作成しています.
京都大学情報環境スタートガイド
学生のための情報環境活用マニュアル 平成30年度版

1.京都大学に入学後、すぐに行うこと

アカウントの有効化

  • ECS-ID有効化
    有効化処理をしないとサービスは利用できません.

アイコンF01 情報セキュリティe-Learningの受講

  • 受講必須情報システム利用規則とセキュリティ
  • 受講必須りんりん姫

2.基本的な情報システムやサービスの紹介

全学生共通ポータル

学生用メール(KUMOI:くもい)

  • 大学からの重要なお知らせメール配信

教育支援サービス

  • OSLや各学部のサテライト演習室のPC端末の利用
  • 持ち込みPCでのPC端末の利用

教務情報システム(KULASIS:クラシス)

    提供者:教育情報推進室
  • 教務情報(休講・授業変更・レポート)の確認
  • 履修登録
  • 採点確認

学習支援システム(PandA:ぱんだ)

  • 授業資料の取得
  • 課題の提出
  • 小テストの受験
  • 一部の機能はKULASISと重複します

3.その他の情報システムやサービス

コンピューティングサービス

    利用には利用者番号の取得及び利用負担金が必要です
  • スーパーコンピュータの利用
  • アプリケーションソフトウェアの利用
  • 大判プリンタの利用

図書館機構提供のオンラインサービスの利用

証明書発行機の利用

    照会先:各自の所属学部・研究科等の教務担当掛
  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • 学割証
  • 学籍番号とECS-IDのパスワードで利用

緑の枠線のサービスは情報環境機構以外が提供しているサービスです

4.アカウントの利用期限について

ECS-ID及びKUMOIの利用期限は,卒業・修了時までです.
卒業・修了後も引き続き京都大学に在籍される場合は,下記の区分によりSPS-IDまたはECS-IDが発行されます.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.