コンテンツ

  1. ホーム
  2. ユーザ別ページ
  3. その他の方へ

その他の方へ

情報環境機構は、京都大学で教育・研究活動を支えるうえで必要不可欠な情報環境を整備・提供しています.
情報環境機構とは?

【ECS-IDの取得】

ご本人の申請に基づきECS-ID(学生アカウント)を発行しており,ECS-IDを取得することにより下記のサービスを利用することができます.

※ご身分によって利用できるよってサービスが異なりますのでお気軽にお問い合わせください

対象者 :
名誉教授、学外非常勤講師、学術振興会特別研究員、研修員、民間等共同研究員、派遣職員、その他
 

ECS-ID(学生アカウント)の取得と有効化

  • ECS-ID(学生アカウント)の取得方法
  • ECS-ID(学生アカウント)の有効化パスワード変更
 

1.利用できる情報環境やサービス

 

情報セキュリティe-Learningの受講

  • 「情報システム利用規則とセキュリティ」の受講
  • 「りんりん姫」の受講
 
 

メールの利用

  • 学生用メール(KUMOI:くもい)
 
 

学術情報ネットワークシステム(KUINS)

  • 学術情報ネットワーク(KUINS)の利用
  • 無線LANを利用したインターネットへの接続
  • 学外からの接続
 
 

情報教育支援サービス

  • PC端末の利用(OSL,サテライト演習室)
  • 課題、レポート等の印刷(プリンタサービス)
 
 

学習支援システム(PandA)

  • 授業資料の配布・課題提出・小テストの実施
    ※一部の機能は KULASIS と重複します
 
 

電子ジャーナル

  • 電子ジャーナルの閲覧
 

※緑の枠線のサービスは情報環境機構以外が提供しているサービスです

2.アカウントの利用期限について

名誉教授以外の方は、年度が変わった時点で利用延長の手続きが必要です.
新年度も継続して利用を希望される場合は,窓口での継続申請をお願いいたします.

【スーパーコンピュータの利用】

スーパーコンピュータの利用者番号を取得することにより京都大学学術情報メディアセンターのスーパーコンピュータを利用することができます.
利用についてはこちらをご覧ください.

【一時来訪者の方へ】

セミナー,共同研究者等で京都大学に一時的に来訪される方に,ネットワーク環境を提供しています.詳しくはこちらをご覧ください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.