コンテンツ

  1. ホーム
  2. ユーザ別ページ
  3. はじめての方へ

はじめての方へ

情報環境機構は、京都大学で教育・研究活動を支えるうえで必要不可欠な情報環境を整備・提供しています。
情報環境機構とは?

情報環境を利用するために必要なアカウントについて

情報環境機構では,ネットワーク接続や電子メールなど学内のさまざまな情報サービスを提供しています.これらの情報環境を利用するために,京都大学では全学認証システムを構築し,教職員にはSPS-ID(教職員アカウント),学生にはECS-ID(学生アカウント)を発行しています.

SPS-IDは,所属部局の担当者からの申請に基づき発行され,部局事務を通じてご本人にお渡しします. ECS-IDは,学生の方には,入学時に部局教務担当から本人に通知書が交付されます.

各種アカウントで利用できるサービスの例

SPS-ID認証

  • 教職員用メール(KUMail)
  • グループウェア(Notes/Domino)
    教職員グループウェア(Notes/Domino教職員グループウェア(Notes/Domino)(掲示板・回覧板・施設予約・予定表・文書共有・ペーパーレス会議),教職員用メール(KUMail),各種e-Learning、教育研究活動データベース,出張旅費システム,就業管理システム,KUINS 接続機器登録データベース,ICカード認証(目標管理・人事シート等,財務会計システム,在職証明書発行),KUINSビジター用アカウント発行システム,サーバ証明書発行システム
  • ICカード認証
    目標管理・人事シート等,財務会計システム,在職証明書発行

SPS-ID&ECS-ID共通

  • PPTP接続
  • SSHポートフォワード
  • SSTP 接続/ OpenVPN 接続
  • ホームページサービスの利用申請,提供
  • 図書館機構サービス
    電子ジャーナル, データベース, MyKULI NE
  • Shibboleth認証サービス
    CiNii, RefWorks, MS DreamSpark など
  • 教育用コンピュータシステム
    教育用PC端末,学習支援システム(PandA)
  • 認証付き情報コンセントサービス
  • 各種e-Learning

ECS-ID認証

  • 情報セキュリティe-Learning
  • 全学生共通ポータル
    KULASIS、MyKULINE、学生用メール(KUMOI)
  • 学生用メール(KUMOI)

情報環境機構のサービスを受けられる対象者

学生

4月,10月入学者については入学時にECS-IDが発行され,部局教務担当を通じて通知書が交付されます

対象
学部生・院生・科目等履修生・聴講生・短期交流学生・研究生等・その他部局長など

教職員

所属部局の総務担当者からの申請に基づきSPS-IDが発行され,部局事務を通じて通知書が交付されます

対象
教員、職員・特定雇用教職員・有期雇用教職員・時間雇用教職員等・特定有期雇用教職員・有期雇用教職員・時間雇用教職員など

【スーパーコンピュータの利用】

スーパーコンピュータの利用者番号を取得することにより京都大学学術情報メディアセンターのスーパーコンピュータを利用することができます.
利用についてはこちらをご覧ください.

【一時来訪者の方へ】

セミナー,共同研究者等で京都大学に一時的に来訪される方に,ネットワーク環境を提供しています.詳しくはこちらをご覧ください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.