コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ホスティングサービス
  4. WEBホスティングサービス
  5. サービス説明
  6. サービスの内容

サービスの内容

2020年4月から、民間事業者が提供するレンタルサーバを利用したWEBホスティングサービス(タイプS)の提供を開始します。

レンタルサーバの基本仕様は以下をご確認ください。

提供するサービスの種類は以下のとおりです。

  • WEBホスティングサービス(タイプS・スタンダード)
  • WEBホスティングサービス(タイプS・ビジネス)
  • WEBホスティングサービス(タイプS・マネージド)

サービスの特徴とメリット

  • Webサイト公開のためにサーバを購入し構築する必要がない
  • サーバの維持管理やセキュリティ対策などに労力・費用を必要としない
  • 独自ドメインでのホームページ公開が可能
  • 複数の教職員や学生ならびにID発行を受けた委託業者がコンテンツを更新できる(タイプS・ビジネス以上)
  • PHPやCGIなどを用いてWebアプリやCMSなどを動作させることができる

仮想ドメイン名は任意の文字列で定める事ができますが,必ず部局内で了承が得られたものをご利用ください

利用例

  • 研究室・部局で公開するホームページ
  • コンソーシアムやCOE などのプロジェクト用ホームページ
  • 国際会議や学会などイベント用ホームページ

以下、2019年度まで提供していたオンプレ環境 WEBホスティングサービス(タイプK)の情報

提供されるWeb公開環境のスペック

  • 標準機能
Webサーバ Apache
コンテンツ公開スペース(データベース容量を含む) 5GB,20GB,50GBの3段階
データベース環境 MySQL
  • オプションパッケージの申請で利用可能になる機能
CGI/PHP
パッケージ
WordPress
パッケージ
CGI動作環境の提供
(Perl5.10.x,Ruby1.8.x,Python2.6.x)
※新環境ではPerl5.16.x,Ruby2.0.x,Python2.7.x
⚪︎ ⚪︎
PHP動作環境の提供
(PHP5.3.x)
※新環境ではPHP7.3.x
⚪︎ ⚪︎
設定済みWordPressの提供 - ⚪︎
SSL暗号化通信の利用(ご希望に応じ) ⚪︎ ⚪︎

オプションパッケージの利用に追加の利用負担金は発生しません.

新環境については左のメニュー内の「【学内限定】新環境(PHP7.3)への移行について」をご参照ください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.