コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ホスティングサービス
  4. WEBホスティングサービス
  5. サービス説明
  6. サービスの内容について

サービスの内容について

2020年4月から、民間事業者が提供するレンタルサーバを利用したWEBホスティングサービス(タイプS)の提供を開始しています。

レンタルサーバの基本仕様は以下をご確認ください。

サービスの特徴とメリット

  • Webサイト公開のためにサーバ購入、構築の必要がない
  • サーバの維持管理、サーバ管理にかかるセキュリティ対策等のコストが必要
  • 独自ドメインでのホームページ公開が可能
  • 複数の教職員・学生、ID発行を受けた委託業者がコンテンツを更新できる
    (複数の管理者アカウント発行はタイプS・ビジネス以上)
  • PHPやCGIなどを用いたWebアプリやCMSなどが利用可能

仮想ドメイン名は、必ず部局内で了承が得られたものをご利用ください

利用例

  • 研究室や部局の公式ホームページ
  • コンソーシアムやCOE などのプロジェクト用ホームページ
  • 国際会議や学会などイベント用ホームページ

利用の対象

京都大学の教職員が関与する学術研究・教育等の組織・プロジェクト、もしくは、京都大学の部局、学科・専攻、研究室等(kyoto-u.ac.jp以下のサブドメインを有する組織)が利用出来ます。

利用の範囲

本サービスは、学術研究・教育等に関する情報発信・広報等のために利用するものとします。

利用負担金

本サービスでは、利用内容に応じて利用負担金が必要です。

区分利用負担金内容
タイプS・スタンダード 9,000円/年 公開スペース容量 100 GB
マルチドメイン数 100個
転送量制限 80GB/日
DB数 20個、容量 1.5GB
サーバ共用
タイプS・ビジネス 36,000円/年 公開スペース容量 300 GB
マルチドメイン数 200個
転送量制限 160GB/日
DB数 100個、容量 6GB
サーバ共用
複数の管理者作成
タイプS・マネージド 180,000円/年 公開スペース容量 700 GB
マルチドメイン数 無制限
転送量制限 200GB/日
DB数 無制限
サーバ占有
複数の管理者作成

利用申請について

WEBホスティングサービスの新規利用申請は「利用申請について」をご覧ください。
変更申請、停止申請は「利用開始後の各種手続きについて」をご覧ください。

本サービスの利用にあたっては「利用規約」の同意が必要です。

サービス利用方法

「利用方法」のWEBホスティングサービスの利用方法の項目で詳しい説明を公開してます.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.