コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ホスティングサービス
  4. VMホスティングサービス
  5. サービス説明
  6. サービスの内容

サービスの内容

提供されるVMサーバのスペック

仮想化環境 VMWare
OS

CentOS7,8
Ubuntu20
RHEL7,8
Windows Server 2019 Datacenter

標準スペック CPU:2コア,メモリ:4GB,ディスク100GB
SSHによるログイン 可能(Root権限も付与)
  • RHEL8については、2021年9月以降、6,000円/年が必要です。
  • CPUコア数・メモリ容量・ディスク容量は増量可能

サービスの特徴とメリット

  • ハードを購入・管理する必要がなく,サーバ運用に必要な費用と労力を軽減できる
  • Root権限付きの占有サーバを用いて,実機購入するのと同様に自由なサーバ構築が可能
  • 占有サーバ内で複数の仮想ホスト・仮想ドメインを利用できる

仮想ドメイン名は任意の文字列で定める事ができますが、部局内での了承が必要です。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.