コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ホスティングサービス
  4. マニュアル・ガイドブック類
  5. コンテンツ作成ガイド
  6. iWebを利用したWebサイトやブログの作成

iWebを利用したWebサイトやブログの作成

コンテンツ作成ガイドTOPに戻る

1.Macで簡単にコンテンツを作成・管理する

iWebを利用したコンテンツ管理

Mac OS XにはiWebと呼ばれるWebサイト制作ソフトが搭載されています.このソフトを使えば,WebページをHTMLで記述する必要がなく,ワープロ感覚で手軽に入力し作成する事ができます.また,完成したページのアップロードや,公開後の修正・削除なども全てiWebのソフトウェア上で行えるので,公開するWebサイトの管理がとても簡単です.

iweb1.png

なお,実務的なiWebの操作方法については,本コンテンツの範囲を超えているため記載しておりません.Webなどで公開されているApple社の情報や関連書籍などをご覧ください.

テンプレートの活用

iWebには,Webサイトやブログを簡単に作成するためのテンプレートデザインが数多く用意されています.テンプレートの選択は画面左側でデザインコンセプト,右側で作成するコンテンツのタイプを選びます.

iweb2.png

テンプレートにより,サンプル文章を書き換えるだけの簡単な作業で,美しいWebサイトやブログなどのWebコンテンツが完成します.従って,iWebを使用できる環境があれば,コンテンツの作成や管理を行う上でWebの専門知識が必要なくなるため,気軽にホームページサービスを活用していただけます.

2.本サービスでiWebを利用する場合のFTPサーバ設定

iWebのサイト公開設定方法

iWebは,ホームページサービスのFTPサーバへ接続する際のプロトコルであるFTPESを用いたファイル転送に対応しています.iWebで編集したWebページをFileZiilaなどのFTPソフトを使わずに,iWebから直接アップロードするためには,サイト公開設定を行います.

  1. 画面左上のサイト構造のツリーの最上位(サイト名が記載されている段)をクリックすると「サイトの公開設定」画面が表示されます.iweb3.png
  2. 各項目に必要事項を入力します.ホームページサービスに関する設定の値は【公開先:FTPサーバ,サーバアドレス:ftpserv.iimc.kyoto-u.ac.jp,ユーザ名・パスワード:SPS-IDまたはECSID,ディレクトリ/パス:ファイルを置くディレクトリを/public_htmlから記載(申請されたURLの直下に置く場合は/public_htmlと入力),プロトコル:TLS/SSLを使用したFTP】です.
  3. 「接続をテスト」をクリックし「テストに成功しました!」というメッセージが返ってくれば設定は正しく行われています.

サイトの公開設定を完了すると,画面下のメニューにある「サイトの公開」ボタンを押すたびに,iWebで編集した最新の状態にファイルサーバ上のWebコンテンツが更新されます.

コンテンツ作成ガイドTOPに戻る

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.