コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ポータルサイト
  4. 教職員用ポータルサイト
    -教職員グループウェア-
  5. 学内限定用
  6. 次期教職員用メール(KUMail)へのメールデータ 一括移行に係る希望調査について

次期教職員用メール(KUMail)へのメールデータ 一括移行に係る希望調査について

教職員用メール(KUMail)システムの移行にあたり、現行システム(MailSuite)に保存されているメールデータを次期システム(Gmail)に一括で取り込む移行作業について、平成30年11月下旬頃から開始を予定しています。

つきましては、下記のとおりメールデータの一括移行に関する希望調査を行いますので、利用者各位におかれましては、期限までに必ずご回答くださいますようよろしくお願いいたします。

メールデータ 一括移行に関する希望調査

  • 調査対象者: KUMailアドレスを持っている教職員全員【回答必須】
  • 回答フォームURL: https://dj-ap.adm.kyoto-u.ac.jp/mail/form
  • 回答方法: 上記URLに教職員用アカウント(SPS-ID)でログインし、メールデータ 一括移行を「希望する」or「希望しない」を選択
  • 回答期限: 平成30年11月16日(金)17時【期限厳守】

※回答の流れの詳細はこちらをご参照ください。

注意事項

  • 今回の調査で「希望する」と回答された方のみ、一括移行の対象とします。
  • 一括移行を「希望しない」場合も必ずご回答ください。
  • 回答期限内であれば何度でも回答できます。(最終の回答が有効となります。)
  • 「希望しない」を選択された場合は、Gmailの利用開始後(平成31年2月頃予定)にご自身のPC端末上でメールデータの移行をしていただくことになります。
    (ご自身で移行される場合の手順書等については後日お知らせしますが、データ量によっては数日間要する場合があります。)
  • 特段の理由がない場合は、「希望する」を選択されることを推奨します。
  • 移行作業に関する詳細は、こちらのページでご紹介しております。 教職員グループウェア/KUMailの移行全体スケジュールはこちらのページで紹介しております。

回答の流れ

手順説明画面(クリックで拡大します)
1

メールデータ 一括移行希望調査フォーム を開きます.

(クリックすると,IDとパスワードの入力画面が新しいタブで開きます。)
2 SPS-ID,パスワードを入力し『ログイン』をクリックしてください.
3

初めてログインされる場合は右記画面が表示されます。送信される情報をご確認の上、『同意』を押してください。

4

「回答フォーム」にて、メールデータの一括移行を希望される場合は『希望する』を、
希望されない場合は『希望しない』を選択し、「送信する」をクリックしてください。

5

回答完了のメッセージが表示されれば完了です。

※確認メールがKUMailアドレス宛に届きます。

mailform2.jpg



問い合わせ先

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

情報環境機構 情報環境支援センター(全学メール担当)

kumail-qa"*"mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ("*"を@に置き換えてください)

前のページに戻る

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.