業務支援

コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 業務支援
  4. 安否確認システム
  5. 安否状況の手順および注意点

安否状況の手順および注意点

大災害が起こったら

1 自身の安全の確保
2 安全が確保されれば、京都大学安否確認システムにアクセス!(安否登録依頼メールを受信)
3 安否確認システムに安否状況を入力!

安否確認の流れ

1 検索ツールで「京都大学 安否確認システム」を入力して検索してください。

2 情報環境機構の安否確認サイトで「安否登録」ボタンをクリックしてください。

3 認証画面が表示されれば、「ECS-ID/SPSーIDとパスワード」を入力してください。

4 「安否確認サイト:安否確認登録」画面で、1~3の設問からご自身の状況を選択し、必要があれば、オプション入力項目に記載して、「送信」ボタンをクリックしてください。「登録完了」画面で表示されれば、ログアウトしてください。(設問1は、必須入力事項です。)

回答の要領

注意事項

1 安否登録依頼メール等の受信

災害時には、「京都大学危機対策本部」から安否登録依頼メールが送信されます。

差出人(From);noreply@anpi.adm.kyoto-u.ac.jp

件名(Subject);【京都大学】安否登録依頼(全学一斉)

メールは、全学メールアドレス(KUMOI、KUMail)のアドレスに配信されますので、事前に、スマートフォンなどにメール転送の設定をしておいてください。

2 安否確認画面の「お気に入り」登録

緊急時に備え、安否確認画面を「お気に入り」に追加登録しておいてください。

3 安否状況の変更等

ご自分の安否状況に変更があれば、再度登録を行ってください。上書きされます。

4 安否登録ができないとき

安否確認システムにより、安否の登録ができないときは、所属部局の緊急時の連絡先に電話やメール等により、ご自身の安否を連絡してください。なお、安否が把握できない場合は、所属部局が、直接、電話やメール、友人等への問合せなどの方法により、安否を確認することになります。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.