コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 全学メール
  4. メールホスティングサービス

メールホスティングサービス

サービス概要

全学メールホスティングサービスは、部局ドメイン宛てのメールを受け取り、事前に登録されたメールアドレスに転送するサービスです。
このサービスを利用すると、部局独自で管理していたメールサーバを廃止しても、現行の部局メールアドレスをそのまま利用できます。

ただし、本サービスにはメールスプール(メール保管場所)が無いため、転送先に設定したアドレスでメールスプールを持っている必要があります。
また、メール送信時は、教職員はKUMail(Gmail)、学生は認証付メール送信サーバ(smtp.mhs.iimc.kyoto-u.ac.jp)をご利用になれます。

基本機能

通常転送機能

  • 部局ドメイン宛てのメールを全学メールアドレス(KUMail, KUMOI)に転送する。

(例)tkyodai アットマーク bukyoku.kyoto-u.ac.jp宛てのメールをkyoudai.taro.9z アットマーク kyoto-u.ac.jpに転送

  • 部局ドメイン宛のメールを全学メール以外に転送する。
    ※転送先が全学メール以外の場合、スパム判定されたメールが届かない可能性が高まりますので、全学メールアドレスへの転送を推奨します。

(例)tkyodai アットマーク bukyoku.kyoto-u.ac.jp宛てのメールをkyodaitaro アットマーク example.comに転送

ML(メーリングリスト)機能

  • 部局ドメイン宛のメールを複数のメールアドレスに転送する。
    ※Mailmanというソフトを利用したメーリングリスト機能です。

各種資料

    利用申請

    利用方法

     

    Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.