コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 全学メール
  4. 学生用メール(KUMOI)

学生用メール(KUMOI)

学生用メール(KUMOI)のサービス概要

【概要】

平成23年12月より新しく「学生用メール」として,Microsoft社が運営する Live@Edu を活用したメールサービスを開始し、平成25年8月26日よりLive@EduからOffice365へシステム更新しました.
正規学生および非正規学生に発行される,メールアドレスは「(姓).(名).(3文字の英数字)@st.kyoto-u.ac.jp」です.

メールアドレスの確認

URL: https://ecs.iimc.kyoto-u.ac.jp/ にて確認可能です.

  1. 表示された画面の「学生アカウントなど設定変更」でECS-IDとパスワードを入力する
  2. 左側に利用者メニューが表示されるので、その中の「メール転送設定」をクリックする
  3. 表示された画面にメールアドレが表示されている
  4. 左側に利用者メニューでログアウトする

利用方法

主に,次の2つの使い方があります.

  • 1.Webメール
  • 2.現在お使いのメールソフト利用する

※メールアドレスは自動生成であり,変更できません.ただし、明らかな間違いがある場合や相応しくない場合のみ修正を行います.この場合には,お問い合わせください

使い方1.Webメール(OWA:Outlook Web App)として利用

メールの読み書きをブラウザで行います。50GB(Office365への更新により10⇒50)を上限にメールをサーバーに蓄積することができます.

https://mail.st.kyoto-u.ac.jp/

にアクセスしECS-IDパスワードでサインインして下さい

使い方2. 現在お使いのメールソフトで利用

一般のメールソフトを利用する場合のサポートは行いません.自力で問題を解決できない場合は,Webメールとしてご利用ください.

現在お使いのメールソフトで,以下のような受信・送信の設定を行ってください.

受信
  • サーバ名: outlook.office365.com
    ※以前のpod51003.outlook.comも有効ですが、上記のサーバ名への変更をお進めします
  • ユーザ名: ECS-ID@st.kyoto-u.ac.jp
(例えばECS-IDが a00XXXYの場合、a00XXXY@st.kyoto-u.ac.jp となります)
  • パスワード: ECS-ID のパスワード
  • IMAP4 利用可(SSL 必須:993 番ポート)
  • POP3 利用可(SSL 必須:995 番ポート)
送信
  • サーバ名: smtp.office365.com
    ※以前のpod51003.outlook.comも有効ですが、上記のサーバ名への変更をお進めします
  • 認証アカウント:ECS-ID@st.kyoto-u.ac.jp
(例えばECS-IDが a00XXXYの場合、a00XXXY@st.kyoto-u.ac.jp となります)
  • パスワード: ECS-ID のパスワード
  • SMTP AUTH 利用可(TLS 必須:587 番ポート)

※メール送信は smtp-auth による送信も可能です。 詳細はSMTP-AUTH メール送信サービス をご覧ください

【詳細】

主な仕様は以下の通りです.

  • 受信箱(メールスプール)の容量: 50GB

上限値を越えるとメールを受信できなくなりますので適宜不要なメールは削除してください.

メールソフト(OutlookやThunderbird など)では,「メールをサーバに残さない」設定とすることを推奨します.

☆ メールに関するお問い合わせは,下記まで,ご連絡いただきますようよろしくお願いいたします.

  • 学術情報メディアセンター南館事務室(内線9000)
  • email: edu-qa@media.kyoto-u.ac.jp (@=>@)
 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.