コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 全学メール
  4. 教職員用メール(KUMail)
  5. 教職員用メール(KUMail)

教職員用メール(KUMail)

全学メール(教職員用)は,京都大学の全教職員の情報伝達を安全かつ効率的に行うインフラです.

KUMailは主に,次の3つの使い方があります.
1.Webメールとして (メールアドレス確認に一度はログインが必要.各種設定にもログインが必要)
2.現在お使いのメールソフトで
3.いつもお使いのメールアドレスへの転送
10GBを上限にメールをサーバーに蓄積することができます.10GBを超えると新規メールを受信できませんので,不要なメールは適宜整理して制限内に収まるようにしてください.

使い方1.Webメールとして利用

メールの読み書きや各種の設定変更をWebブラウザで行います。SPS-IDでログインします.
※ ご自分のSPS-IDやパスワードを失念された場合は,有効化通知書を再発行しますので,情報環境支援センター 075-753-5323
までお問い合わせください.
セッション維持時間は60分です.60分間操作がない場合はログアウトしますので,ご注意ください.
各種操作説明等は,KUMailのヘルプ(KUMailにログインした画面のメインメニューの右端)をご覧ください.
利用手順は次のとおりです.

a).教職員ポータル経由 (学外からは VPN 接続が必要)
1.教職員ポータル にSPS-IDでログインする
※ 教職員ポータル の URL: https://www.tam2.adm.kyoto-u.ac.jp/portal/

2.ポータル画面上部の「メール」アイコンを選択する

b).直接アクセス(学内・学外を問わず、アクセス可能)

【禁止事項】全学情報システム利用規則第8条(5)により,ネットカフェや空港などに設置された不特定多数が使用する端末からのログインは禁じられていますので,ご注意ください.
次のURLにアクセスし、SPS-IDでログインする
※ 全学メールの直接アクセス用 URL: https://mail.iimc.kyoto-u.ac.jp/

KUMailへのログイン操作例(pdfファイル)

使い方2. 現在お使いのメールソフトで利用

現在お使いのメールソフトで,以下のような受信・送信の設定を行ってください.
・受信 (IMAP4又はPOP3)

  • サーバ名: mail.iimc.kyoto-u.ac.jp
  • アカウント名又はユーザ名: SPS-ID
  • パスワード: SPS-ID のパスワード
  • IMAP4 (SSL 必須:993 番ポート) 又は POP3 (SSL 必須:995 番ポート) 利用可
  • 認証方式は、「平文のパスワード」や「通常のパスワード認証」を選択

・送信 (SMTP)

  • サーバ名: mail.iimc.kyoto-u.ac.jp
  • アカウント名又はユーザ名: SPS-ID
  • パスワード: SPS-ID のパスワード
  • SMTP AUTH (SSL 必須:465 番ポート) のみ利用可
  • 認証方式は、「平文のパスワード」, 「通常のパスワード認証」や「受信サーバと同じ設定」を選択

各メーラーの設定例: このページ左メニューの利用・設定ガイドに掲載しています。

使い方3. いつもお使いのメールアドレスへの転送

転送設定をしておくことで、全学に対する案内などを受信することができます.設定は次のとおりです.

1.上記使い方1 a), b) いずれかの方法でサーバにログインする
2.ロゴ「KUMail」の右の「オプション」を選択する.
3.右下の「メール転送」を選択する.
4.転送先に,いつも使用しているメールアドレスを設定する.
メール転送の設定方法(pdfファイル)

【注意事項】転送設定画面の「転送メールを自分のフォルダに残す」にチェックを入れないと,転送後はKUMailにメールが残らないのでご注意ください.


【KUMailの仕様】

主な仕様は以下のとおりです.
・受信箱(メールスプール)の容量: 10GB
上限値を越えるとメールを受信できなくなりますので適宜不要なメールは削除してください.
・メール自動削除設定: あり.初期設定は以下のとおり(変更可能)です.

  • 受信トレイ: 90日が経過したメールは「ゴミ箱」へ移動(2015年6月以前に作成されたユーザのみ)
  • ゴミ箱: 120日が経過したメールは削除
  • SPAM: 30日が経過したメールは削除

KUMailのメール自動削除の設定変更(pdfファイル)

※自動削除の対象となるメールの保存日数の起算日は、各自の受信箱(メールスプール)に届いた
(保管された)日です.既にスプールにあるものに対しても反映されます.保存日数を変更した場合,翌日に反映されます.)
・メールアドレス: SPS-ID から自動生成されます.変更できません.

KUMailに関するお問い合わせは、次の連絡先にお願いいたします.

  • kumail-qa * mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ("*"を"@"に置き換えてください)
  • 075-753-7840

関連規程,資料

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.