コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 無線LAN
  5. 利用方法
  6. eduroam

eduroam

eduroam(http://www.eduroam.jp/)は,世界中の大学等教育研究機関の間での無線LANローミング(相互利用)環境を提供するサービスで京都大学もこのサービスに参加しています.
参加機関は、国内はこちら,世界参加国はこちらでご確認ください.

利用方法

「eduroam」と表示されたSSIDを選択し、eduroamアカウントIDとパスワードでログインしてください.

各端末ごとの接続方法については、以下のマニュアルをご覧ください.

※ 接続に問題がある場合は、こちらのよくある質問もご参照ください.

京都大学の学生や教職員の方

eduroam 利用アカウントは、下記のeduroam認証連携IDサービスにアクセスし、京都大学を選択し、ECS-ID又はSPS-IDでログインして取得してください.このアカウントは京都大学だけでなく世界中の参加機関内でご利用いただけます.

eduroam認証連携IDサービス https://federated-id.eduroam.jp/

学外eduroam参加機関所属の方

事前に各所属機関においてeduroamアカウントをご確認・設定いただいた上でご利用ください.

学外eduroam非参加機関所属の方向けビジターアカウント機能

eduroam認証連携IDサービスでは,教職員の方に限り,eduroam非参加機関所属の方向けに期間限定のビジター用アカウントが発行できます.学会などの一時滞在で利用可能です.上記と同様に下記にアクセスし「ビジター用アカウント発行機能」から発行してください.

eduroam認証連携IDサービス https://federated-id.eduroam.jp/

ゲスト利用者お一人に対し1アカウントのご提供をお願いいたします.万が一不正利用が確認された場合はお問い合わせさせていただきますので,利用者の情報はアカウント利用期限終了から3ヶ月間保管していただきますようお願い致します.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.