コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 学外からの接続
  5. 利用方法
  6. Windows(VPN)

Windows(VPN)

利用方法

WindowsではIKEv2SSTPOpenVPNPPTPのVPNサービスが利用可能です。
利用環境に問題なければ「IKEv2」をご利用ください。研究室ネットワークへ接続可能なVLAN固定接続も可能です。
ただし「IKEv2」は契約されているプロバイダやご所属機関の運用ポリシーで接続ポートが制限されている場合があるため、その際には「SSTP」や「OpenVPN」をお試しください。

VPNの認証にはECS-IDSPS-IDが必要になります。また一部のVPNの認証にはクライアント証明書が必要になります。

機能や特徴 IKEv2 SSTP OpenVPN PPTP
認証 パスワード
クライアント証明書 *3
利用環境 ネットワーク環境依存
OS標準機能 ☓*1
サービス 電子ジャーナル
VLAN固定接続
学外接続 △*2

*1) 無償アプリのインストールが必要です
*2) プロキシ経由のみでNATはされません
*3) TLS1.0のみ。Windows10ではお使いいただけません。

マニュアル

接続に問題がある場合はこちらのよくある質問も参照ください。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.