コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 学外からの接続
  5. 利用方法
  6. PPTP

PPTP

PPTP(Point to Point Tunneling Protocol)は,学外のネットワーク環境から学内ネットワークKUINS-IIIへの安全な通信を実現するVPN(仮想プライベートネットワーク,Virtual Private Network)の一つです.
これにより自宅や学内無線LAN,共有スペースからでも

  • 学内制限されたコンテンツの閲覧やサーバ接続
  • 研究室の共有ファイルやプリンタの利用

が可能になります.

利用方法

PPTPサーバは「pptp0.iimc.kyoto-u.ac.jp」です.
利用にはECS-ID,SPS-IDが必要になりますので事前にご準備ください.
各端末の設定方法は下記のマニュアルをご確認ください.

接続に問題がある場合はこちらのよくある質問もご参照下さい。

※ 新しいバージョンのmacOS(10.12以降)とiOS(10以降)では, PPTP接続方式が利用できません. 下記のIKEv2方式のVPN接続をご利用ください.

http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/kuins/vpn/use/ikev2.html

研究室への接続方法 (PPTP-VLAN固定接続)

上記は共有のKUINS-IIIへPPTP接続しますが,研究室VLANのKUINS-IIIに接続することで研究室リソースが活用できます.

利用申請方法

KUINS-DB(教職員グループウェアの「業務リンク」>「ネットワーク申請等」「KUINS接続機器登録データベース」)でVLAN管理者が「PPTP接続を許可するID」にECS-IDまたはSPS-IDを記述して申請して下さい.

設定方法

端末の設定方法は同じですがIDとPPTPサーバホスト名が違います
IDは「[ID]@12345」のようにECS-ID,SPS-IDの後に「@VLAN管理番号」を付与します.
PPTPサーバホスト名は下記をご利用ください.

研究室の構内 PPTPサーバホスト名
北部構内 pptp1.iimc.kyoto-u.ac.jp
本部北構内1 pptp2-1.iimc.kyoto-u.ac.jp
本部北構内2 pptp2-2.iimc.kyoto-u.ac.jp
本部南構内 pptp3.iimc.kyoto-u.ac.jp
吉田南構内 pptp4.iimc.kyoto-u.ac.jp
医学部構内 pptp5.iimc.kyoto-u.ac.jp
病院構内 pptp6.iimc.kyoto-u.ac.jp
薬学部・病院西構内 pptp7.iimc.kyoto-u.ac.jp
宇治構内 pptpu.iimc.kyoto-u.ac.jp
桂構内 pptpg.iimc.kyoto-u.ac.jp
霊長類研究所(犬山) pptpi.iimc.kyoto-u.ac.jp
生態学研究センター(大津) pptpo.iimc.kyoto-u.ac.jp
原子炉実験所(熊取) pptpk.iimc.kyoto-u.ac.jp

研究室リソース利用例

インターネット接続可能ポート

ssh(TCP/22),whois(TCP/43),http(TCP/80),pop3(TCP/110), imap4(TCP/143),smtps(TCP/465),msa(TCP/587),imaps (TCP/993),pop3s(TCP/995),RTMP(ポート 1935),https(TCP/443)

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.