コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 学外からの接続
  5. IKEv2

IKEv2

IKEv2(Internet Key Exchange Protocol Version 2)は、学外のネットワーク環境から学内ネットワークKUINS-IIIへの安全な通信を実現するVPN(仮想プライベートネットワーク、Virtual Private Network)のひとつです。これによりご自宅などの学外環境から学内制限されたコンテンツの閲覧やサーバなどへの接続が可能になります。

利用方法

IKEv2サーバは「ikev2.kuins.kyoto-u.ac.jp」です。
利用にはECS-IDSPS-IDが必要になりますので事前にご準備ください。
またクライアント証明書による認証も可能です。

    接続に問題がある場合はこちらのよくある質問もご参照ください。

    注意点

    • 接続は最大3時間です。長時間ご利用の場合は再接続をお願いします。
    • 1つのIDで同時1接続となっております。

    研究室への接続方法(VLAN固定接続)

    上記は共有のKUINS-IIIへ接続しますが、VLAN固定接続を利用することで研究室のネットワークに接続でき、研究室情報リソースが活用できます。

    利用申請方法

    KUINS-DBでKUINS-IIIネットワークのVLAN管理者が「KUINS-AirやVPNでの接続を許可するID」にECS-IDまたはSPS-IDを記述して申請してください。

    設定方法

    端末の設定方法は同じですがIDとIKEv2サーバホスト名が違います。
    IDは「ID@12345」のようにECS-ID又はSPS-IDの後に「@VLAN管理番号」を付与します。

    IKEv2サーバホスト名は下記をご利用ください。

    研究室の構内 IKEv2サーバホスト名
    北部構内 ikev2-1.kuins.kyoto-u.ac.jp
    本部北構内1 ikev2-2.kuins.kyoto-u.ac.jp
    本部北構内2 ikev2-22.kuins.kyoto-u.ac.jp
    本部南構内 ikev2-3.kuins.kyoto-u.ac.jp
    吉田南構内 ikev2-4.kuins.kyoto-u.ac.jp
    医学部構内 ikev2-5.kuins.kyoto-u.ac.jp
    病院東構内 ikev2-6.kuins.kyoto-u.ac.jp
    病院東構内のVLANへのVLAN固定接続はクライアント証明書認証が必須です。 ECS-ID/SPS-IDとパスワードを使用した接続はできませんのでご注意ください.
    https://u.kyoto-u.jp/gnhdx
    薬学部・病院西構内 ikev2-7.kuins.kyoto-u.ac.jp
    宇治構内 ikev2-u.kuins.kyoto-u.ac.jp
    桂構内 ikev2-g.kuins.kyoto-u.ac.jp
    霊長類研究所(犬山) ikev2-i.kuins.kyoto-u.ac.jp
    生態学研究センター(大津) ikev2-o.kuins.kyoto-u.ac.jp
    原子炉実験所(熊取) ikev2-k.kuins.kyoto-u.ac.jp

    学外情報リソースの利用

    VPN接続後は学内のKUINS-IIIのネットワーク環境になります。学外情報リソースの利用は学外サービスへの接続をご確認ください。

     

    Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.