コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 学内ネットワーク接続

学内ネットワーク接続

KUINS-IIは,グローバルIPアドレスを使用したネットワークです.主に学外と直接通信を行うサーバ類を接続するために利用します.
原則として建物単位でサブネットを割り当て,運用しています.
接続機器は,「KUINS 接続機器登録データベース(KUINS-DB)」により管理しています.機器の管理責任者を明確にするとともに,フィルタリングによって未登録端末からの利用を排除しており,全学において高いセキュリティレベルを保持しています.

このサービスを利用するには,IPアドレスの取得及び接続機器の登録申請が必要です.詳しくはこちらをご覧ください.

接続に問題がある場合はこちらのよくある質問もご参照下さい。

利用方法

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.