コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 申請方法等
  5. Web認証付き情報コンセント

Web認証付き情報コンセント

学内施設のホールや会議室等の共用スペースでKUINSの情報コンセントからインターネットに接続するためのサービスです.

吉田,宇治,桂地区の

  • 部局,専攻、学科等で共通に利用される講義室、会議室、セミナー室、自習スペース等
  • 全国共同利用や学内共同利用や学部専攻共通教育のための実験室等

を対象にしており

  • 事務室や職員室や教職員、研究員、学生の居室
  • 講座、研究室、研究プロジェクト等で専有利用するセミナー室、会議室、自習室、実験室等

は対象外です.

申請方法

部局情報セキュリティ技術責任者の方が

  1. 申請者の氏名
  2. 部局情報セキュリティ技術責任者名
  3. VLAN管理番号(すでにVLAN登録済みの場合)
  4. 情報コンセント名、建物名、室番、室名、部屋用途
  5. 情報コンセントについての問い合わせ者の氏名、所属、連絡先

問い合わせフォームに記入して申請してください.
情報環境機構の方で機器登録への代理申請をいたします.

利用方法

利用にはECS-ID,SPS-ID,eduroamアカウントのいずれかが必要になりますので事前にご準備ください.

httpでインターネット接続時にブラウザに表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください.

スイッチ貸し出しサービス

サービスを提供している施設

2013年4月現在,以下の施設で本サービスを利用できます.

  • 百周年時計台記念館 「百周年記念ホール」・「国際交流ホール1」・「国際交流ホール2」・「国際交流ホール3」・「会議室1~4」
  • 医学部芝蘭会館 「山内ホール」・「稲盛ホール」
  • 稲盛財団記念館 「大会議室」・「中会議室」

利用方法

利用方法は以下の通りです。

(1)各施設の受付・事務室にてネットワークスイッチ(貸し出しスイッチ)を借り受ける
(2)ネットワークスイッチを指定の情報コンセントに接続する
(3)ネットワークスイッチの「認証用ポート」にPC端末を接続して認証を行う
(KUINS-II用ポートを利用する場合は別途申請が必要です)

ポートの種類

  • 認証用ポート(2番~7番ポート)

Web認証を経て接続するためのポートです.

  • 有線で接続する場合

LANケーブルでこれらのポートにPCを接続した後、Webブラウザを起動すると認証画面が表示され,認証が完了するとそのポートでネットワークが利用できるようになります.
PPTP接続設定や,ブラウザのプロキシ設定等は必要ありません.

  • 無線で接続する場合

これらのポートに無線LANルータを接続する場合,機器を「ルータモード」で設定し接続して下さい.
この場合,最初に無線で接続したPCでみWeb認証を行い,2台目以降の接続はWeb認証がかかりません.
そのため,接続の際は必ずサービスの利用責任者が最初にWeb認証を行ってください.
無線LANルータを使用する場合,セキュリティには十分配慮し,ルータへの接続時にはパスワードによる認証がかかるようにしてください.

  • KUINS-II用ポート(1番ポート)

KUINS-II専用のポートです.
POLYCOMを使用する場合やグローバルIPアドレスが必要な場合は,このポートを使用してください.
使用する場合は,事前に「KUINS-II接続申請」が必要です.

申請手順は以下の通りです.

(1)KUINS-IIで使用するアドレス情報を貸出スイッチ受付事務室から受け取る
(2)KUINS-IIホストとして登録するため,「KUINS接続機器登録データベース」で「新規ホスト申請」を行う
※接続する機器のMACアドレスが必要です
(3)KUINSよりホストの登録完了通知(メール)が届いたら,登録した機器を1番ポートに接続し,機器の設定を行う

利用が終わったら速やかに,KUINS接続機器登録データベースからホストの削除申請を行なってください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.