コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ソフトウェアライセンスの管理
  4. 手続き等
  5. ライセンス一覧

ライセンス一覧

大型計算機システム プリ・ポストソフトウェア
特徴 京都大学学術情報メディアセンター大型計算機システムの利用者向けのライセンスサービスです.
【提供しているライセンス】
・AVS/Express(可視化),京都大学構成員限定
・ENVI/IDL(リモートセンシング,可視化)
経費負担 利用負担金 年額 20,000円
窓口 企画・情報部 情報基盤課 スーパーコンピューティング掛
詳細情報 学術情報メディアセンタースーパーコンピュータシステム

ページの先頭へ

Microsoft 包括ライセンス
特徴

京都大学は日本マイクロソフト社と同社製ソフトウェアの使用に関わる包括契約を締結しています.同ライセンスの販売および管理は業務委託契約により京都大学生協が行っています.詳細については,下記のURLよりご確認ください. http://www.s-coop.net/service/research/pc_license/

・Microsoft 包括ライセンスに関する問い合わせ先
TEL:075-753-7636
Mail:pc-rune@s-coop.net

メーカー名/関連リンク マイクロソフト株式会社
経費負担 生協での公費購入
窓口 企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
詳細情報

ページの先頭へ

Adobe CLP ライセンス
特徴

2008年1月から,情報システム管理センターがアドビシステムズ(株)(以下Adobe社という)との間で,「Contractual License Program for Education(以下CLPという)」の契約を締結しました.

・教職員の方が研究室等学内でAdobe製品を購入する場合は京都大学校費.

・2010年4月より,学生諸氏は私費で指定校学生教職員個人版の購入ができ,卒業しても同じバージョンを使用し続けることができるようになりました(対象商品に限る).

・2014年4月25日をもって,指定校学生・教職員個人向けライセンス版は終了となりました.今後は,Creative Cloud学生・教職員個人版となります.

なお,販売・管理業務等は京都大学生協のみに委託しています.

・2015年3月をもって,教育機関向けCS6が販売終了になります.今後は,Creative Cloudのみになりますのでご注意ください.なお,CS6以外のボリュームライセンスは変更ありません.

Adobe ID の作成方法

Adobe cs6 のインストールに関する FAQ

・2015年11月をもって,Acrobat X / Acrobat Reader Xのサポートが終了になりますので,ご注意ください.

・2017年10月15日をもって,Acrobat XI Pro / Acrobat XI Standard / Acrobat Reader XIのサポートが終了になりますので,ご注意ください.

Acrobatサポート情報

メーカー名/関連リンク アドビシステムズ株式会社
経費負担 生協での公費購入
窓口 企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
詳細情報

Adobe CLPライセンス

学生・教職員向個人ライセンス

サポート情報

ページの先頭へ

JUSTSYSTEM
特徴

・JL-Education Master [大学版]

JL-Education Maste[大学版]は年間契約型ライセンスで,安価に購入していただけます.なお,販売単位は50名以上からとなり,追加は1名から可能です。

・JL-Education

JL-Educationは学校・教育機関向け買い取り型ライセンスで,購入したバージョンは永久的に使用できます。販売単位は1台からとなっています。

双方のライセンスとも,購入ライセンス数内ならばWindows,Macの混在ができます.販売・管理業務等は京都大学生協のみに委託しています.

メーカー名/関連リンク 株式会社ジャストシステム
経費負担 生協での公費購入
窓口 企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
詳細情報 日本語ワープロ:一太郎(Windows版/Linux版)
日本語入力システム:ATOKワープロ一太郎(Windows版/Mac版/Linux版)
総合グラフィック:花子
日本語表計算:三四郎
PDF作成・編集:Justsysyem PDF Suite
プレゼンテーション:Agree

ページの先頭へ

symantec アンチウイルスライセンス
特徴 京都大学構成員を対象に,symantec社のアンチウイルスソフト(SYMC ENDPOINT PROTECTION 12.1)のライセンスが安価に購入していただけます.私費及び単品での購入も可能です.なお,販売・管理業務等は京都大学生協のみに委託しています.
メーカー名/関連リンク 株式会社シマンテック
経費負担 生協での公費購入
窓口 企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
詳細情報 対象OS:Windows Vista/2000/XP/7 , Mac
* 2011年7月5日より、ENDPOINT PROTECTION 12.1にバージョンアップしました。ENDPOINT PROTECTION 12.1はアクティブ化 する必要があります。
** ENDPOINT PROTECTION 11は、2014年1月5日までサポートされます。

ページの先頭へ

ナショナルインスツルメンツ社 LabVIEW キャンパスサイトライセンス
特徴 ナショナルインスツルメンツ社が提供するグラフィカルプログラミング環境です.PCを介した機器制御や信号・画像処理等,多くの分野での利用に適用が可能です.
メーカー名/関連リンク 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
経費負担 生協を通じて,利用料金をお支払いいただきます.ソフトウエアをインストール,利用できるPCの台数に制限はありません.
初年度:約130,000円/年(税込)
継続:約65,000円/年(税込)
(利用者数,年度ごとの契約代金に応じて多少変動いたします)
窓口 企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
詳細情報 問い合わせ先メールアドレス(labview#mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)
(「#」を「@」変更してください)
ライセンス内容,提供されるソフトウェアの詳細については,工学研究科附属情報センター内のページ(学内からのみアクセス可)をご参照ください.

ページの先頭へ

ナショナルインスツルメンツ社 LabVIEW Eラーニングコース
特徴 このコースは,いつでも,どこでも,自分のペースでLabVIEWを学べるEラーニングです.LabVIEWの基本機能から中級レベルまで学習でき,終了後は計測機器の自動化や立ち上げを行うのに十分なスキルを身につけることが可能です.
メーカー名/関連リンク 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
経費負担 2017年12月1日のLabVIEWキャンパスサイトライセンス契約更新時の新たなサービスとして追加され,費用は無料(以前は有料)です.ナショナルインスツルメンツ社 LabVIEWキャンパスサイトライセンスを申し込むと,このサービスを利用できます.
窓口 ・企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
・工学研究科附属情報センター
詳細情報 サンプル映像
コースの詳細
LabVIEW認定試験(アカデミック価格4,850円で受験できます)
・セルフトレーニングのための演習問題が,PDFで提供されます.

ページの先頭へ

Apple社の教育機関向けVolume Purchase Program(VPP)
特徴 このたび,本機構では京都大学を代表しApple社の教育機関向けVPP (Volume Purchase Program)に参加いたしました. このプログラムは,Apple社が提供するソフト(冊子体を含む)を一括購入(20以上)すると50%の割引が適用されるものです.
メーカー名/関連リンク Apple VPP
経費負担 Apple Store法人営業:東本氏(takashi.tomoto@apple.com)に見積を依頼した後,Apple Store法人営業から送付された見積書,注文書を確認する.問題が無ければ注文書をメール若しくはFAX(03-4345-4029)に送付する.
Apple Storeから三点セットのPDFがメールで届く(遅れて郵便で同様の正式書類が届く)ので,従来の方法で支払いを行う.
窓口 企画・情報部 情報推進課 研究情報掛
詳細情報 部局単位での参加となります.各部局での窓口を決めていただき,「740kenkyujoho@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp」に以下の内容を送付してください.
・業務用メールアドレス(VPP用IDとなります)
・担当者氏名
 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.