コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 情報教育支援サービス
  4. PC端末の利用(OSL、サテライト演習室)
  5. 利用方法
  6. Linuxの利用について

Linuxの利用について

ログインの方法
使用しているOS
導入しているソフトウェア
Linux利用マニュアル

ログインの方法

PC端末(Windows7)のデスクトップにある, 「Linux」のショートカットからご利用いただけます.
なお, 教育用コンピュータシステムのPC端末以外からはご利用いただけません.

使用しているOS

OSはVineLinux6 を使用しています.

導入しているソフトウェア

下表に主なものを掲載します.
当システムではアプリケーションを利用することで仮想イメージをローカルにキャッシュし, 次回以降キャッシュ領域を利用することで動作が向上するシステムとなっております. そのため, 初回起動時などキャッシュが存在しない状態で起動した場合, 起動に時間がかかることがございます. また, 大きなファイルを読み込むなど, 大量にメモリを消費する動作を行いますとフリーズすることがありますので, ご注意ください. 授業計画の際, ご配慮いただきますようお願い致します.

用途 導入ソフトウェア
C gcc4.4.5
C++ gcc4.4.5
Java Java6 SDK
Fortran95 gfortran, Fortranライブラリ(地球流体電脳ライブラリ「DCL」)
数値演算言語 Octave
スクリプト言語 perl5.12, Ruby1.8, Python2.6
LaTex
Maple Maple15
エディタ Emacs23
線画図形描画 tgif
PostScriptビューア GhostView
PDFビューア Acrobat Reader
WWWブラウザ Firefox
グラフ作成 gnuplot
画像表示・加工 xv
Office LibreOffice

Linux利用マニュアル

教育用コンピュータシステムのLinuxにてご利用できるアプリケーションの利用マニュアルです. アプリケーションの起動・終了方法および,簡単な操作方法と印刷方法が記載されています.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.