コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. ハウジングサービス
  4. ハウジングサービス
  5. サービス説明
  6. サービスの内容

サービスの内容

サービスの種類

ハウジングサービスはラックの設置スペースを提供する「ラック持ち込み型」と機構が用意した共用のラックスペースを提供する「オープンラック型」の2種類があります.また,それぞれの設置場所についても,無停電計算機室と研究用計算機室の2種類があります

-無停電計算機室について-
  • 計算機用の電源を自家発電機でバックアップ
  • 商用と自家発電機の電源切替のためUPS(1分-5分程度)が必要(利用者が用意)

提供設備

設置スペース
(ラック持ち込み型)
幅750mm,奥行き1250mm,高さ2100mm以内
ラック荷重:(420Kg以下)
設置スペース
(オープンラック型)
19インチ×10Uのラックスペース
ネットワーク - 1Gbpsの情報コンセント
(1000Base-T 1ポート)
- 10Gbpsの情報コンセント
(10GBase-T 1ポート)
電源 - AC100V/30A
- AC200V/30A
  • KUINS-II・KUINS-IIIともに設定可能.
  • KUINS-IIIのVLAN間通信も可能
  • 但し,KUINS利用負担金は利用者側が別途負担

サービスのメリット

  • サーバ室が不要になる
  • スペースの有効利用が図れる
  • サーバの附帯設備(電源・空調)が不要になる
  • 騒音から解放される
 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.