コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. コンピューティングサービス
  4. 仮想サーバホスティング
  5. 仮想サーバホスティング

仮想サーバホスティング

仮想サーバホスティングサービスは,スーパーコンピュータシステムの利用者に対して,汎用コンピュータシステムによる計算に必要なデータ収集やその成果の情報発信・広報のためのサーバ環境を提供します.

このサービスを受けるには「大型計算機システム利用者番号 (アカウント)」を取得する必要があります.

提供されるVMサーバのスペック

仮想化環境 VMware
標準OS CentOS7
標準スペック CPU:2コア,メモリ:4GB,ディスク100GB
SSHによるログイン 可能(Root権限も付与)
利用規程・利用規則 こちらを参照してください
利用負担金 こちらを参照してください
  • 必要に応じてCPUコア数・メモリ容量・ディスク容量をそれぞれ増量可能です

サービスの特徴とメリット

  • スーパーコンピュータのメンテナンス等によるシステム停止に影響されることなく,データ収集や情報発信が可能です
  • スーパーコンピュータと近距離かつ高速なネットワークにより接続しているため,相互に高速なデータ転送が可能です

利用例

研究者が保有する実験装置や観測装置からの大規模データを,京都大学学内LAN(KUINS)やSINET5 L2VPNなどの大容量ネットワーク或いはインターネットを経由して24時間365日の運用体制で収集し,リアルタイムあるいは定期的にスーパーコンピュータシステムで解析を行って,結果をWEBなどで情報発信するために利用できます.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.