コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. コンピューティングサービス
  4. スーパーコンピュータシステム
  5. スーパーコンピュータシステム

スーパーコンピュータシステム

コンテンツ

このサービスを受けるには「大型計算機システム利用者番号 (アカウント)」を取得する必要があります

【重要】次期スーパーコンピュータシステムついて

現行のスーパーコンピュータシステムは一部を除き2016年8月15日(月)でサービスを終了し,次期システムへの更新を予定しております.次期システムの概要については『次期スーパーコンピュータシステム』をご覧ください.

システムの構成

スーパーコンピュータシステムとして,演算性能300.8TFlopsのシステムA,242.5TFlopsのシステムB,10.6TFlopsのシステムCの3種類と計算化学,構造解析,統計処理,可視化などのアプリケーションソフトウェアをサービスしています.

2014年度より,428.6TFlopsのシステムD,583.6TFlopsのシステムEの2種類のシステムを増強しました.

スーパーコンピュータ

スーパーコンピュータ

システムA (愛称:Camphor)

システムAは,1ノードあたり32コア,64GBのメモリを有する940台のノードが高速通信網で接続されたMPP(Massively Parallel Processor)システムです.ピーク演算性能300.8TFlops,総メモリ容量59 TBの性能・規模を有しており,高い演算性能が特長です.

全体 機種名 Cray XE6
ノード数 940
理論ピーク演算性能 300.8 TFlops
総メモリ容量 59 TB
ネットワークトポロジ 3D トーラス
バイセクションバンド幅 1.7 TB/sec
ノード プロセッサ数(コア数) 2 (2×16 = 32)
理論ピーク演算性能 320 GFlops
メモリ DDR3-1600 64GB, 102.4 GB/sec
インターコネクト Gemini, 9.3GB/sec or 4.6GB/sec
プロセッサ プロセッサ名 AMD Opteron6000系
アーキテクチャ x86-64
クロック 2.5 GHz
コア数 16
理論ピーク演算性能 160 GFlops

システムB (愛称:Laurel)

システムBは,1ノードあたり16コア,64GBのメモリを有する601台のノードが高速通信網により接続されたクラスタで,研究室で利用されることが多いPCクラスタとの高い互換性が特長です.ピーク演算性能242.5TFlops,総メモリ容量38TBの性能・規模を有しています.

全体 機種名 Appro GreenBlade 8000
ノード数 601
理論ピーク演算性能 242.5 TFlops
総メモリ容量 38 TB
ネットワークトポロジ Fat tree
バイセクションバンド幅 3.1 TB/sec
ノード プロセッサ数(コア数) 2 (2×8 =16)
GPU nVIDIA Tesla M2090 x1
665.0 GFlops (601ノードの内,64ノードに搭載)
理論ピーク演算性能 332.8 GFlops (GPU搭載ノードは997.8 GFlops)
メモリ DDR3-1600 64GB, 102.4 GB/sec
インターコネクト InfiniBand FDR x2, 13.56 GB/sec
プロセッサ プロセッサ名 Intel Xeon E5系
アーキテクチャ x86-64
クロック 2.6 GHz
コア数 8
理論ピーク演算性能 166.4 GFlops

システムC (愛称:Cinnamon)

システムCは,1ノードあたり32コア,1.5TBのメモリを有する16台のノードが高速通信網により結合されたクラスタで,ノードあたりの巨大なメモリ容量が特長です.ピーク演算性能10.6TFlops,総メモリ容量24TBの性能・規模を有しています.

全体 機種 Appro 2548X
ノード数 16
理論ピーク演算性能 10.6 TFlops
総メモリ容量 24 TB
ネットワークトポロジ Fat tree
バイセクションバンド幅 217 GB/sec (full-bisection)
ノード プロセッサ数(コア数) 4 (4×8 = 32)
理論ピーク演算性能 665.6 GFlops
メモリ DDR3-1066 1.5TB, 136.4 GB/sec
インターコネクト InfiniBand FDR x2, 13.56 GB/sec
プロセッサ プロセッサ名 Intel Xeon E5系
アーキテクチャ x86-64
クロック 2.6 GHz
コア数 8
理論ピーク演算性能 166.4 GFlops

システムD (愛称:Magnolia)

システムDは,2014年時点で最新のIntel Xeonプロセッサを2基搭載し、416台のノードが高速通信網により接続されたMPPシステムです.


全体 機種名 Cray XC30
ノード数 416
理論ピーク演算性能 428.6 TFlops
総メモリ容量 26 TB
ネットワークトポロジ Dragonfly
ノード プロセッサ数(コア数) 2 (2×14 = 28)
理論ピーク演算性能 1,030.4 GFlops
メモリ DDR4-2133 64GB
インターコネクト Aries
プロセッサ プロセッサ名 Intel Xeon E5系
アーキテクチャ x86-64
クロック 2.3 GHz
コア数 14
理論ピーク演算性能 515.2 GFlops

システムE (愛称:Camellia)

システムEは,10コアのマルチコアプロセッサと60コアのメニーコアプロセッサを搭載し,482台のノードが高速通信網により接続されたMPPシステムです.

全体 機種名 Cray XC30
ノード数 482
理論ピーク演算性能 合計:583.6 TFlops
プロセッサ:96.4 TFlops
コプロセッサ:487.2 TFlops
総メモリ容量 プロセッサ:15 TB
コプロセッサ:3.8 TB
ネットワークトポロジ Dragonfly
ノード プロセッサ数(コア数) 2 (プロセッサ:10,コプロセッサ: 60)
理論ピーク演算性能 合計:1,210.88 GFlops
プロセッサ:200 GFlops
コプロセッサ:1,010.88 GFlops
メモリ プロセッサ:DDR3-1600 32GB
コプロセッサ:GDDR5 8GB
インターコネクト Aries
インジェクションバンド幅 15.7 GB/sec
プロセッサ プロセッサ名 Intel Xeon E5系
アーキテクチャ x86-64
クロック 2.5 GHz
コア数 10
理論ピーク演算性能 200 GFlops
コプロセッサ コプロセッサ名 Intel Xeon Phi 5120D
アーキテクチャ x86-64
クロック 1.053 GHz
コア数 60
理論ピーク演算性能 1,010.88 GFlops

ストレージシステム1

システムA,B,Cと高速に接続されたストレージシステムです.

機種 DDN SFA
物理容量 5.0 PB
実効容量 3.5 PB
データ転送速度 54 GB/sec
構成 MDS x4 + OSS x24

ストレージシステム2

システムD,E と高速に接続されたストレージシステムです.

機種 DDN SFA
物理容量 3.0 PB
実効容量 2.1 PB
データ転送速度 24 GB/sec
構成 MDS x4 + OSS x8

利用可能なアプリケーション

ソフトウェアスタックは以下のようになります.所属機関,利用されるシステムごとに利用可能なソフトウェアが異なります.詳細はサービスコース選択ガイドをご覧ください.

/services/comp/system/img/software_stack2012.png

サービスコース

スーパーコンピュータの計算資源を利用いただくにはサービスコースにお申し込みいただく必要があります.各コースの概要はサービスコース選択ガイドをご覧ください.利用に必要な利用負担金および利用可能な計算資源につきましては,利用負担金規程をご覧ください.

利用方法


スーパーコンピュータの使い方

スーパーコンピュータへの接続方法,コンパイラ,ライブラリ,アプリケーションの利用方法を掲載しております.


 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.