コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. コンピューティングサービス
  4. 大判プリンタの利用
  5. 利用方法
  6. 注意事項とお願い

注意事項とお願い

大判プリンタは,多くの人が共同利用します.
他の利用者の迷惑にならないよう,注意して使用してください.

大判プリンタでのスケーリングについて

これまで自動スケーリングを推奨しておりましたが,自動スケーリングはPostScriptドライバで生成された印刷データにのみ有効で,HP-GL/2ドライバで生成されたものはスケーリングできず,また,データによっては正しくスケーリングできないことがありました.

今後は【スケーリング=100%】にし,大判プリンタでのスケーリングは行なわない設定としますので,印刷データは必ず印刷したい用紙サイズで生成して下さい.

UNIXで作成したPostscript形式のファイル

大判プリンタは,Adobe社純正PostScriptプリンタですので,PostScript形式のデータは基本的に印刷することができます.
ただし,UNIX系OSで生成したPostScriptファイルは,全て正しく印刷されるわけではないようです.
印刷データは,できるだけWindowsやMacで生成していただくようお願いします.
(Windows や Mac でも,メーカが提供するプリンタドライバやPPDファイル以外で生成したものは,正常に印刷できないことがあります.)

利用時間

利用時間は,平日(月~金)の9時00分~17時00分です.
機器の保守などの必要に応じて,利用を制限させていただくことがあります.
また,大型計算機システムの館内サービス休止中はご利用いただけませんので,ご了承下さい.

消耗品の交換

ロール紙・インクカートリッジ・プリントヘッドなどの消耗品の交換は職員が行ないます.
その他の機器トラブルなどが発生した場合は,大型プリンタ出力室 にある内線電話にて,対応窓口までご連絡下さい.

貴重品の管理

大判プリンタ出力室は多くの人が出入りするオープンスペースです.
一時的に部屋を離れる際などは,貴重品の管理に十分気をつけて下さい.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.