コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. コンピューティングサービス
  4. 利用手続き
  5. サービスコース募集状況
  6. 2021年度サービスコース募集(2次募集)

2021年度サービスコース募集(2次募集)

2021年度のスーパーコンピュータ・サービスコースの募集を以下の日程で行います.
各コースとも提供可能な資源に限りがあるため,状況によっては資源量の調整をお願いする場合がございますので,予めご了承ください.

募集システム・コース・期間

募集システム募集コース募集タイプと計算資源募集期間

システムA,B

パーソナルコース タイプA,B 2021年4月6日(火)~2021年4月23日(金)17時
グループコース タイプA1,A2,A3,B1,B2,B3
大規模ジョブコース(7~9月分) タイプA:最大で256ノード
ストレージ容量追加
仮想サーバホスティング

※「グループコース/タイプB」は1次募集で多数の応募を頂きました為、資源調整を行う見込みとなりますことをご了承ください。

※また、システムCは1次募集で多数の応募を頂きました為、2次募集は行いませんのでご了承ください。

サービス開始予定

  • 2021年6月1日(火)

利用負担金について

スーパーコンピュータシステムを利用いただくには,サービスコースに応じて利用負担金をいただいております.詳細につきましては,利用負担金規程をご確認ください.

申込方法

2020年度の予算として運営交付金や校費等を申請済の場合

利用者ポータルからお申し込みいただくか,または「サービス申請書」を記載いただき,オンラインで提出いただくか,情報環境支援センター(スパコン担当)に送付してください.

申請可能な予算(費目)
  • 国立大学法人京都大学経費(研究経費,教育経費,一般管理費等の教育研究事業費)
  • 大学運営交付金(国立大学運営交付金,公立学校経費,私立学校経費)

※ 来年度もあることが分かっている予算であれば,今年度の申請済みの予算で来年度のサービスコースを申請可能としています.

2021年度の科学研究費等の競争的資金や受託研究費等の場合

予算追加・支払情報の変更をご覧いただき,申込可能な予算(費目)での「大型計算機システム利用申請書」と「サービス申請書」を記載いただき,オンラインで提出いただくか,情報環境支援センター(スパコン担当)に送付してください.

2021年度から新規にスーパーコンピュータを利用する場合

利用手続きをご覧いただき,「大型計算機システム利用申請書」と「サービス申請書」を記載いただき,オンラインで提出いただくか情報環境支援センター(スパコン担当)に送付してください.

申請書送付先・問合せ

申請書の送付,お問い合わせにつきましては,情報環境支援センター(スパコン担当)までお願いします.

添付
サービス申請書(Word)
サービス申請書(PDF)
サービス申請書記入要領(PDF)
大型計算機システム利用申請書(Word)
大型計算機システム利用申請書(PDF)
 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.