コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 認証システム
  4. ECS-ID(学生、非常勤講師等向け)
  5. 利用手続・規程類
  6. 利用方法
  7. 利用方法
  8. ECS-IDの年度末・新年度の取り扱いとお願い

ECS-IDの年度末・新年度の取り扱いとお願い

【 学生/院生の皆様へ 】

ECS-ID(a0*****)およびKUMOI(学生用メール)は,
京都大学に籍がなくなった時点でご利用いただけなくなります.ご注意ください

新年度 ECS-IDとKUMOIの扱い 行っていただきたいこと
同じ学部・研究科に在籍 そのまま使えます ファイル、メール容量を
制限内保ってください
身分・学籍番号は変わりますが
大学院への進学など学生として京大に残る
※一部の方は、6月頃に身分確認を行います
そのまま使えます ファイル、メール容量を
制限内に保ってください
卒業・終了するが、
学振特別研究員として大学に残る
そのまま使えますが、身分変更の手続きが必要です 利用継続・再開申請書
卒業・終了などで京都大学を離れる 使えなくなります 〇メールのバックアップ
〇メールの転送設定
京都大学の職員になる 使えなくなります 〇メールのバックアップ
〇メールの転送設定
 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.