認証システム

サービス全般のご案内

利用手続・規程類

マニュアル・ガイドブック類

参考資料

ECS-ID(学生アカウント)

利用方法

SPS-ID(教職員アカウント)
認証ICカード、施設利用証等

サポート

シングルサインオンサービス

利用方法

クライアント証明書発行システム

利用方法

コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 認証システム
  4. ECS-ID(学生アカウント)
  5. 利用方法
  6. ECS-ID(学生アカウント)の取得と継続申請

ECS-ID(学生アカウント)の取得と継続申請

手続き

情報環境機構では学生のみなさま全員と教職員アカウント(SPS-ID)が発行されない方で下記に該当する方に学生アカウント(ECS-ID)を提供しています.

学生の方

学部生,大学院生,研究生,聴講生,科目等履修生,特別聴講学生,特別研究学生など

【新規取得】

4月又は10月入学の場合は,所属学部等(研究科等,附置研究所,センターなどを含む)から学生アカウント(ECS-ID)通知書を配付します.
4月又は10月入学以外の場合は,所属学部等から発行された身分証明書を持って窓口へお越しください.

【利用停止と継続申請】

卒業などにより学生身分でなくなればECS-IDは停止します.下記に該当する場合は身分変更の手続きをすることで継続利用いただけます.下記の継続申請をご確認ください.

学生以外の方

非常勤講師,名誉教授,招へい外国人学者,外国人共同研究者,日本学術振興会特別研究員,日本学術振興会外国人特別研究員,研修員,受託研究員,民間等共同研究員など

【新規取得】

本人申請となっています.下記のいずれかの身分証と利用登録申請書をご持参のうえ窓口までお越しください.

  • 京都大学発行の身分証(認証ICカード,施設利用証は不可)
  • 部局の長の公印付受入証明書
  • 日本学術振興会発行の身分証
  • 名誉教授の証
【利用停止と継続申請】

名誉教授と日本学術振興会特別研究員以外の方は、年度が変わった時点で利用延長の手続きが必要です.継続して利用を希望される場合は,上記いずれかの身分証と利用継続申請書をご持参のうえ窓口までお越しください.学術情報メディアセンター南館以外では当日処理ができないので,継続申請は日数に余裕をもって行ってください.

※名誉教授の方は更新手続きは不要です.
※日本学術振興会特別研究員の方は採用期間内は更新手続きは不要です.

窓口

下記のお近くの窓口でお手続きをお願いいたします.ただし学術情報メディアセンター南館以外では当日処理ができないのでご注意ください.

長期海外滞在など遠方の場合は,郵送でも受けつけておりますが,まずはこちらからご連絡ください.

ご不明な点がございましたらお問い合わせください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.