語学教育支援サービス

サービス全般のご案内
CALL教室利用
自律学習用CALL利用

コンテンツ

  1. ホーム
  2. 提供サービス
  3. 語学教育支援サービス
  4. 自律学習用CALL利用

自律学習用CALL利用

学術情報メディアセンター北館・南館OSLや附属図書館3階OSL、吉田南総合図書館、桂キャンパス船井交流センター3階OSLのPC端末が自律学習用 CALL端末してご利用いただけます. 端末にはさまざまな外国語学習用の教材がインストールされていて, 開館中はいつでも自由に学習することができます. 授業を受けていない人も利用できます. ただし.ヘッドフォンは、自前でご用意ください.

このサービスを受けるのに「学生アカウント(ECS-ID)または教職員アカウント(SPS-ID)」が必要です.


学生アカウント(ECS-ID)の取得

教職員アカウント(SPS-ID)の取得

端末の利用方法について

教材の利用

自律学習用端末では,以下のような教材が利用可能です.

・英語
Introduction to the Beauties of Kyoto,熊本大学-京都大学共同制作マルチメディア英語教材
・フランス語
目で見るフランス語発音 1,2,3
・ドイツ語
CALLドイツ語文法,CALLドイツ語DUAL
・中国語
パンダと学ぶ中国語,中国語初級教材

(2014年9月現在)

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.