よくある質問

学術情報ネットワーク(KUINS)

コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 無線LAN

無線LAN よくある質問

無線LANへの接続マニュアルは、

KUINS-Air
eduroam

で案内しています。マニュアルに従って設定したにも関わらず接続できない場合は、以下のチェック項目をご確認ください。

(1) ID・パスワードが有効か
・KUINS-Airに接続する際は、ECS-ID(学生)/SPS-ID(教職員)を使用します。
ECS-ID/SPS-IDに誤りがないかどうか確認するため、以下のいずれかのリンクに問題なくログインできるかどうかお確かめください。

【学生用メール(KUMOI)ログイン画面】
https://mail.st.kyoto-u.ac.jp/

【教職員用メール(KUMail)ログイン画面】
http://mail.g.iimc.kyoto-u.ac.jp/

・eduroamに接続する際は、eduroamアカウントもしくはビジターアカウントを使用します。(詳細はこちら)
ID、パスワードを正しく入力しているか、またアカウントの期限が切れていないか、ご確認ください。

(2) 無線LANエリア内か
無線LANの電波が弱い場合、認証が失敗する確率が高いです。電波の強い所で認証が正しくできるかどうかご確認ください。また、無線LANが不安定な場所で一度認証に失敗すると、設定がすべて正しくても、認証がしばらくの間通らないことがあります。数分待ってから、電波の強い所で再度お試しください。学内の無線LANアクセスポイント設置場所はこちらです。

(3) 端末の時刻が大幅にずれていないか
お使いのパソコンの時計が現在時刻と大幅にずれている場合、接続エラーになるケースがありますので、時刻を修正して再度接続をお試しください。

(4) 設定に誤りがないか
マニュアルと実機設定の差異をご確認お願いします。
一旦設定を削除し、再設定もお試しください。削除方法はこちらをご参照ください。

(5) Windows8.1の場合
【Windows8.1】KUINS-Airに接続しようとすると、「サーバーのIDを検証できません」と表示され、接続できない場合があるをご参照ください。

(6) Androidの場合
【Android】接続ボタンが押せない・CA証明書が選択できないをご参照ください。

(7) macOS、iPad、iPhoneの場合
【macOS、iPad、iPhone】KUINS-Airにつながらなくなったをご参照ください。

上記項目をご確認いただいても接続ができない場合は、具体的に接続を試みた場所(建物名及び部屋番号)、接続しようとした時間、ID(パスワード不要)、エラーメッセージなどをお問い合わせフォームよりお送りください。

DNSの設定が「自動取得」になっていない可能性があります。下記Webサイトを参照し、DNSを自動取得にしてください。
https://cs.zaq.ne.jp/knowledgeDetail?an=000703846

ID、パスワードの共有は禁止されていますので、こちらのマニュアルをご参照のうえ、都度入力させる設定をお願いします。マニュアルはKUINS-Airについて記載しておりますが、eduroamでも同様です。

Android OSのバージョンアップ等により、設定項目が変更になった可能性があります。「CA証明書」の選択肢として「システム証明書を使用」を選択できない、選択しても認証に失敗する場合は以下のサイトからCA証明書をダウンロードして端末にインストールする必要があります。

Security Communication RootCA2 Repositoryの「SCRoot2ca.cer」

ダウンロードリンクをクリックすると証明書の名前を指定するよう求められますので、任意の名前を付け、OKを押すとインストールされます。もしくは一旦パソコンにダウンロードしてSDカードを使い、「設定>セキュリティ>SDカード(ストレージ)からのインストール」でインストールしてください。接続設定時にCA証明書の項目でダウンロード済みの「SCRoot2ca.cer」ファイルを選択してください。

上記CA証明書をインストールしても接続ができない場合は、CA証明書を「指定なし」とし、証明書の検証をしないようにしてください。(ただし、接続の安全性は低下します)
「ドメイン」には「kyoto-u.ac.jp」(KUINS-Airの場合)、「federated-id.eduroam.jp」(eduroamの場合)を入力してください。設定方法の詳細は以下のリンクより、「利用方法」のAndroid版マニュアルをご参照ください。

掲載日:2016年11月29日

製造元が以下の製品の場合,WiFi接続が制限されKUINS-Airにつながらないことがあります.

・Broadcom

下記の手順により『WMM』の機能を無効にすると接続できる場合がありますので,お試しください.

(1)『ネットワーク接続』を開く.
(2)『WiFi』を右クリック し『プロパティ』を開く.
(3)『構成』ボタンをクリックする.
(4)『詳細設定』タブで,『WMM』を『無効』にして『OK』ボタンをクリックする.

「サーバーのIDを検証できません」というポップアップ内の「接続」ボタンをクリックしても接続できない場合は以下の手順をお試しください。

1. 以下のリンクより無線LAN認証サーバの中間証明書をダウンロードし、PC上のどこかに保存
https://repo1.secomtrust.net/sppca/nii/odca4/pem/nii-odca4g7rsa.cer
2. 保存した証明書ファイルをダブルクリックし、「証明書のインストール」ボタンをクリック
3. 保存場所に「ローカルコンピュータ」を選択し、「次へ」をクリック
(「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」というポップアップが表示された場合は「はい」をクリック)
4. 「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」がデフォルトで選択されているので、そのまま「次へ」をクリック
5. 「完了」ボタンをクリック
6. PCを再起動
7. マニュアルに従い再接続

掲載日:2017年6月23日

KUINS-Airの認証サーバ証明書などのシステム情報の更新によりKUINS-Airにつながらなくなることがあります。メンテナンス情報などのお知らせを確認し、適宜ラクラク設定ツールを再設定いただくようお願いします。


【京大ラクラク設定ツール】

プリンタやファイルサーバ等の機能により一部の機種で見つからないケースがあります。その場合はプリンタやファイルサーバ等のIPアドレスを指定して設定をお願いします。

こちらのマニュアルを参照の上、設定していただくと、接続時に毎回ID、パスワードを要求されるようになりますので、都度VLAN番号を入力するなどして接続先を切り替えてください。すでに保存されている場合は設定を削除して再設定をお願いいたします。
目的のVLANに接続できているかどうかは、こちらに表示されるIPアドレスでご確認ください。

KUINSのアクセスポイントには中継機を接続することができません。電波増強のためにはアクセスポイントの増設が必要になります。増設を希望される場合はこちらのページをご参照の上、申請をおこなってください。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.