よくある質問

学術情報ネットワーク(KUINS)

コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 学内ネットワーク接続

学内ネットワーク接続 よくある質問

ネットワーク接続できている場合はこちらにアクセスしてください.IPアドレスが表示されます .

接続できていない場合は次の方法で確認してください.

【Windows8 マニュアル】【Windows10 マニュアル
  1. [スタート画面上で右クリック][すべてのアプリ][Windows システム ツール][コマンドプロンプト]
  2. 「ipconfig /all」と入力しEnter
  3. 「IPv4 アドレス(IPアドレス)」「物理アドレス(MACアドレス)」を確認
【Windows7 マニュアル
  1. [スタート][すべてのプログラム][アクセサリ][コマンドプロンプト]をクリック
  2. 「ipconfig /all」と入力しEnter
  3. 「IPv4 アドレス(IPアドレス)」「物理アドレス(MACアドレス)」を確認
【MacOSX マニュアル
  1. [アップルマーク][システム環境設定]を選択
  2. [インターネットとネットワーク][ネットワーク]をクリック
  3. 「IPv4 アドレス(IPアドレス)」を確認
  4. 次に「ハードウェア」を選択し「MACアドレス」を確認
  1. 電源アダプタの抜け(電源LEDの確認)
  2. UTPケーブルの抜けや断線(ケーブル交換)
  3. スイッチングハブの故障(電源OFF/ON,壁面コンセントに直接接続)
  4. ループ障害による自動接続断(原因調査,復旧,解除申請)
  5. ルータ機器によるDHCP(IPアドレスが192.168かどうか,機器を外す,ブリッジ接続に変更)

等が原因に挙げられます.

KUINS-IIはグローバルIPアドレスでKUINS-IIIはプライベートIPアドレスを利用します.一般に外部公開サーバや直接通信する機器にKUINS-II,内部限定のパソコンやプリンタはKUINS-IIIをお使いください.

  • KUINS-IIは130.54.0.0/16と133.3.0.0/16です.
  • KUINS-IIIは10.224.0.0/11です.
  • KUINS-IIホストで接続制限するにはKUINS-IIやKUINS-IIIからは直接接続するのでそのIPアドレスで制限してください。
  • 学外ホストで接続制限するには学外接続時のIPアドレスで制限してください。
  • 「Virtual LAN」の略で物理的な接続形態とは独立した仮想的なネットワークグループです.同一構内の離れた場所の研究室でも同じネットワークに接続することが可能です.通常異なるVLAN間の通信は不可です.
  • 「VLAN間通信」とは
    • 別構内のVLAN同士を接続したい
    • 別管理者のVLANだが接続したい
    といった個々の接続要求に対応できます.
    VLAN-AからVLAN-Bへの片方向のみの接続設定も可能です.
    VLAN-AとVLAN-B,VLAN-BとVLAN-CのVLAN間接続をしてもVLAN-AとVLAN-Cは接続しません.

更新日:2019年4月23日

eduroam認証連携IDサービスの期間限定の「ビジターアカウント」で無線LAN(SSID: eduroam )に接続するとネットワークが利用できます.
期間限定の「ビジターアカウント」は,教職員の方に限り発行いただけます.
学会などの一時滞在者にご提供ください.

【発行方法】
下記にアクセスし「ビジター用アカウント発行機能」から発行してください.

教職員グループウェア>「業務リンク」>「ネットワーク申請等」>「eduroamJP認証連携ID」

※ゲスト利用者お一人に対し1アカウントの提供をお願いします.
万が一不正利用が確認された場合はお問い合せさせていただきます.利用者の情報はアカウント利用期限終了から3ヶ月間保管しておいてください.

一般に研究室や事務室の情報コンセントは利用者を目視で確認したり物理鍵で入室制限できますが、共有スペースでは部外者の不正利用を防ぐことができません。

まずは無線LANの利用をご検討いただけますでしょうか。

また有線での利用をご希望の場合は Web認証付き情報コンセントをご利用いただくとよいかと思います。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.