よくある質問

学術情報ネットワーク(KUINS)

コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 学術情報ネットワーク(KUINS)
  4. 学外サービスへの接続

学外サービスへの接続 よくある質問

学外サービスへの接続にあるように学外接続可能なポート番号が制限されていますのでそのままでは22番以外のポート番号に接続することはできません

その場合は下記にあるようにSSHポートフォワードサービスを中継して接続するようにお願いいたします

(0) OpenSSH(バージョン7.3以上)の準備

  • Windows10の場合
  • 「設定」「アプリ」「アプリと機能」「オプション機能の管理」から「OpenSSHクライアント」をインストールすると「コマンドプロンプト」や「PowerShell」で利用できます
  • macOSの場合
  • 「ターミナル」で利用できます

(1) 接続方法
例えば

  • ホスト: server.example.net
  • ポート: 8022番
  • ユーザ: username

にSSH接続したい場合は[ECS-ID/SPS-ID]の部分をご自身のIDに入れ替えて
ssh -J [ECS-ID/SPS-ID]@forward.kuins.kyoto-u.ac.jp -p 8022 username@server.example.netとしてください
またSFTPを使いたいときは
sftp -oProxyJump=[ECS-ID/SPS-ID]@forward.kuins.kyoto-u.ac.jp -oPort=8022 username@server.example.net とオプション名を明示します

(*) 注意点

  • 最初にECS-ID/SPS-IDのパスワードを聞かれその後学外SSHサーバの認証となります
  • 本接続方法では接続元がSSHポートフォワードサーバとなりますので学外SSHサーバで適宜制限解除をお願いいたします
    SSHポートフォワードサーバのIPアドレスはシステム更新時にも継承する予定ですがやむを得ず変更する場合は本サイトにてアナウンス致します

電子ジャーナルを閲覧するためにはプロキシ設定が必要です。

従来のようなプロキシ設定は不要になりました。

ただし別途ブラウザにプラグインのインストールが必要です。 以下の附属図書館からのお知らせをご確認ください。

【学内向け・重要】【電子ジャーナル・データベース新アクセス方法】新しい電子ジャーナル・データベース認証システム(プラグインシステム)を公開しました

お問い合わせ窓口:附属図書館

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.