コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 全学メール
  4. 教職員用メールKUMail(Gmail)

全学メール よくある質問

教職員用メールKUMail(Gmail)

メール作成画面、返信画面の大きさや位置を変更したい

Q. メールの作成画面が小さい。

Q. メール作成画面を自由に動かせない。

A. メール作成画面で 「...」>「フルスクリーンをデフォルトにする」をチェックすると、次回から作成画面がフルスクリーン表示になります。 また、特定のキーと作成ボタンを組み合わせることで、以下の動作が可能です。

  • Shift + 作成ボタン: 別ウインドウで開く(ウインドウを自由に動かせます。)
  • Ctrl + 作成ボタン: 別タブで開く(ウインドウは固定になります。)

Q. 返信の際、メールの下部に編集画面が表示されて使いにくい。

Q. 返信時のウインドウをメール本文から切り離したい(元のメールを見ながら返信を作成したい)

A. 以下の手順で、返信画面を別ウィンドウで開くことが可能です。

  1. Shift + 返信ボタンを押す。(この状態では、返信画面が大きく表示されるのみとなります。)
  2. Shift + 矢印アイコン(1. で開いたウインドウの右上)を押す。(ウインドウを自由に動かせるようになります。)

Q. 返信時にToやCcが非表示になっておりクリックしないと確認できない。

Q. 返信・転送のメールを作成時に件名が非表示になっていて、「件名を編集」を押さないと表示されない

A. Gmailの仕様になります。 Webメールで簡易HTMLモードで使用すると、返信・転送時も件名、To、Cc、元のメール文面がデフォルトで表示されます。

ただし、簡易 HTML 形式では、Gmail の次の機能は表示されません。

  • チャット
  • スペルチェック
  • キーボード ショートカット
  • 連絡先の追加または読み込み
  • 「From」アドレスのカスタマイズ
  • リッチテキスト形式

そのため、情報環境機構では簡易HTMLモードのサポートはいたしかねます。

(参考)
Gmail を標準 HTML 形式または簡易 HTML 形式で表示する

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.