コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 全学メール
  4. 新教職員用メールKUMail(Gmail)

全学メール よくある質問

新教職員用メールKUMail(Gmail)

Googleへログインすると「既存のアカウントが2つあります」と表示されました。どのように対応すればよいでしょうか

京都大学では教職員メールとグループウェアの2次グループ運用のため、
「kyoto-u.ac.jp」および「mail2.adm.kyoto-u.ac.jp」ドメインをG Suiteで利用しています。
以前に、「kyoto-u.ac.jp」および「mail2.adm.kyoto-u.ac.jp」のメールアドレスを使用して個人向けGoogleのサービス(Youtube, Googleカレンダー等)を利用されていた場合は、
京都大学のG Suiteと、個人向けGoogleサービスで同じアドレスを持つことになり、アカウントの競合が発生します。

その場合、個人向けのGmail等にログインしようとすると、個人向け Google アカウントとして使用されているメールアドレスを変更するように求められます。

下記マニュアルを参考に競合の解消を行ってください。

Shibboleth認証が表示され、マニュアルの通りに行かない場合

(2019/02/21 追記)

競合の解消をする場合、Shibboleth認証が表示され、マニュアルの通りに行かないことがございます。

その場合は、下記をお試しください。

1. まだ一度も京大のGmailへログインしていないブラウザがあればそれを立ち上げる(IEでログイン済みならFirefoxやChromeなど)

※一度ログインしたブラウザではまたShibboleth認証が動いてしまいます。
※もし、複数ブラウザをお持ちでなければ、クッキーの削除をお願いいたします。

2. 下記の、一般向けのGmailのURLにアクセスする。
https://www.google.com/gmail/

3. メールアドレスの入力欄で、KUMailのアドレスを入力する。

あとは、マニュアルに沿って作業をしてください。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.