コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 情報セキュリティ
  4. PCの利用

情報セキュリティ よくある質問

PCの利用

Symantec Endpoint Protection で 保護定義が最新になりません.

KUINS-III で利用の場合は Proxy サーバの設定が必要です.次の手順で設定してください.

  1. Symantec Endpoint Protection を起動
  2. 「設定の変更」をクリック
  3. 「クライアント管理」の「オプションの設定」をクリック
  4. 「全般(G)」タブの「プロキシオプションの設定(P)」をクリック
  5. 「カスタムプロキシ設定を使います(C)」ボタンを「オン」にし,「ホストプロキシ(O)」欄に,proxy.kuins.net<を,「ポート(R)」欄に,8080を設定し「OK」をクリック
  6. 「LiveUpdate(L)」タブの「プロキシオプションの設定(P)」をクリック
  7. 「HTTP または HTTPS(H)」タブの「HTTP または HTTPS の設定をカスタマイズします(C)」ボタンを「オン」にし,「ホストプロキシ(O)」欄に,proxy.kuins.netを,「HTTP ポート(T)」欄および「HTTPS ポート(S)」欄に,8080を設定し「OK」をクリック
  8. 「クライアント管理の設定」で「OK」をクリック

以上の設定を完了後,「LiveUpdate...」をクリックしますと,最新の保護定義がインストールされます.できれば,毎朝の業務開始時に Symantec Endpoint Protection を起動し,「LiveUpdate...」をクリックして最新の状態に保ってください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.