コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 情報セキュリティ
  4. PCの利用

情報セキュリティ よくある質問

PCの利用

パソコンを起動すると,ウイルス対策ソフトのライセンスが切れているため料金を支払うよう書かれた画面が表示されるようになりました.

「偽セキュリティ対策ソフト」型ウイルスによる被害を受けています.
最近の傾向として,復旧のための操作ができなくなるなど,被害に遭ったパソコンの症状が深刻化しています.また,ウイルス「ガンブラー」によるものだと考えられる事例が多く,セキュリティ対策が不十分なパソコンでは,改ざんされたウェブサイトを閲覧しただけで、この種のウイルスに感染させられてしまう可能性があります.
「偽セキュリティ対策ソフト」型ウイルスの被害に遭わないための対策は,このウイルスに限った特別なものではなく,基本的なセキュリティ対策を漏れなく実施することです.
情報処理推進機構(IPA)で,被害の実例の紹介と対策の説明が記載されています.
IPAの解説記事(「 深刻化する偽セキュリティ対策ソフトの被害! 」)を熟読し対応してください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.