コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 情報セキュリティ
  4. 情報セキュリティe-Learning

情報セキュリティe-Learning よくある質問

以前の所属機関が保存されていると思われます.以下のURLから設定リセットを行った上で,情報セキュリティe-Learningの受講をお試しください.
https://ds.gakunin.nii.ac.jp/WAYF

「情報システム利用規則とセキュリティ(学生,教職員)」では,音声はありません.そのまま受講してください.「りんりん姫」については,音声があります.音声が出ない場合は,接続を確認してください.

毎年度教材を見直していますので,以前に受講されている場合も,毎年受講をお願いします.

情報セキュリティ e-Learning では,すべての方が GakuNin User と表示されますので問題ありません.

ECS-ID(学生アカウント)を取得して受講してください.既にECS-IDをお持ちの方は,ECS-IDでログインしてご利用ください.

マイホーム,および各教材の入口ページ(「問題に入る」ボタンが表示される画面)における受験の評点は,修了テストの点数とは連動しておりません.

受験の評点は,教材ごとに下記の意味を持ちます.

  • りんりん姫:
    教材の中で,あなたが閲覧したページ数が表示されます(修了テスト含め全82ページ).
    なお,修了テストのページは,及第点(80点以上)を取ることで閲覧済みとカウントされます.
  • 京都大学情報システム利用規則とセキュリティ:
    修了テストや教材の閲覧状況によらず0%と表示されます.

京都大学情報システム利用規則とセキュリティの例で説明します.りんりん姫についても同様の手順で確認できます.

  1. ログイン し,教材の選択画面で,「修了テスト」(りんりん姫の場合は「総合テスト」)をクリックする.
  2. 修了テストを受験済みの場合は,画面中央に成績が表示されます.

情報セキュリティe-LearningはCookie(クッキー),JavaScripを利用しています.クッキー及びJavaScripを全て拒否の状態にすると利用できませんので,クッキー及びJavaScripを有効にしてください.なお,すべてのクッキーを受け入れるのではなく信頼できるサイトに限定してクッキーを利用するのが安全です.Internet Explorerの場合は,インターネットオプションの「プライバシー」タグで「中-高」以上に設定し,クッキーの使用を許可するWebサイトの設定をすることができます.

利用されているアカウントによって異なります.

  • 京都大学教職員グループウェアから利用されている方(教職員)
    京都大学教職員グループウェア
    にログイン後,トップページの右上段にある「パスワードの変更」から辿ってください.

職員番号をお持ちの方や派遣職員の方は取得できますので,所属部局の総務担当にお問い合わせください.

SPS-ID が改姓等で変更された場合は,受講履歴は継承されません.申し訳ございませんが,再受講をよろしくお願いいたします.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.