コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 教育用PC端末サービス
  4. 固定型端末の利用

教育用PC端末サービス よくある質問

固定型端末の利用

作成したデータはどこに保存すればよいですか

ユーザが作成したデータは以下の領域に保存してください。

  • Windows(固定型端末、仮想型端末)

Mドライブ(M:\) もしくは Nドライブ(N:\)

【注意】上記以外に保存すると、PCを再起動するとデータが消えてしまいます。

Nドライブ(N:\)に保存すると、仮想型端末(Ubuntu)や自宅など学外のPCからもデータにアクセスすることが可能です。

<アクセス方法>

【仮想型端末(Ubuntu)からアクセス】

以下のディレクトリにアクセス
/home/nextcloud/

【自宅など学外のPCからアクセス】

Webブラウザで以下のURLにアクセス(※ログインには ECS-ID / SPS-ID が必要です)
https://storage.ecs.kyoto-u.ac.jp

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.