よくある質問

教育用PC端末サービス

コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 教育用PC端末サービス
  4. 固定型端末の利用

固定型端末の利用 よくある質問

固定型端末にはZoomクライアントがインストールされています。
前面のオーディオ用ステレオミニジャックに持ち込みのヘッドセットを接続し、音量を調節してご利用ください。音量はデフォルトでミュートに設定されています。また、持ち込みのUSB Webカメラを接続することでカメラの利用も可能です。

サテライト・OSLでの発話は他の利用者への迷惑になる恐れがありますので、Zoomの利用は教室のルールに従ってご利用ください。

PC01.PNG

※Buletoothは搭載されていません

お手数ですが、お問い合わせから故障しているPC端末を教えてください。
問い合わせの際には、PC端末番号(黄色いラベルのPX-XXX-XXXの番号)と症状をご連絡ください。

ユーザが作成したデータは以下の領域に保存してください。

  • Windows(固定型端末、仮想型端末)

Mドライブ(M:\) もしくは Nドライブ(N:\)

【注意】上記以外に保存すると、PCを再起動するとデータが消えてしまいます。

Nドライブ(N:\)に保存すると、仮想型端末(Ubuntu)や自宅など学外のPCからもデータにアクセスすることが可能です。

<アクセス方法>

【仮想型端末(Ubuntu)からアクセス】

以下のディレクトリにアクセス
/home/nextcloud/

【自宅など学外のPCからアクセス】

Webブラウザで以下のURLにアクセス(※ログインには ECS-ID / SPS-ID が必要です)
https://storage.ecs.kyoto-u.ac.jp

端末へのログイン時にこのエラーが表示されましたら、お手数ですが以下のリンク先のフォームよりご連絡をお願いします。

・情報環境機構:お問い合わせ

Google Chromeを起動したとき、画像のようなメッセージが表示された場合、

以下の手順を行うことで改善されます。

※この操作を行うとブックマーク等が初期化されるため、再度登録をし直してください。

<手順>

1.Mドライブ直下にある「Chrome」フォルダの名前を変更する

(例:Chrome_old)

2.スタートメニューから再起動を選択してログインし直す

PC端末前面のイヤホンジャックにヘッドセットを接続し、音量を調節してお聞きください。音量はデフォルトでミュートに設定されています。

【学内限定】授業用ソフトウェアの利用申請・利用状況の「利用できるソフトウェア」をご覧ください。

Linux は仮想型端末として利用できます.詳しくは,仮想型端末のページをご覧ください.

旧システムに保存していたファイルは「Oldドライブ」に保存されています。2019年3月までアクセスできますので、必要なファイルを「Windows(M:ドライブ)」に移行願います。

【追記】

移行期間の終了に伴い「Oldドライブ」は2019年4月に削除しました。

DVD-ROM の前面にある小さな穴に針金などを差し込むと強制排出されてメディアを取り出せます。

電源タップ側およびPC端末接続部の電源コンセントが抜けている、または抜けかかっていないか確認してください。

正常であるにも関わらず電源が起動しない場合は故障と考えられますので、南館TA(内線:9009)にお問い合わせください。

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.