コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 教育用PC端末サービス
  4. クラウドストレージ

クラウドストレージ よくある質問

■Windows版

削除作業を行う時は必ず Nextcloud が起動していない状態で行って下さい。

タスクバーに Nextcloud のアイコンがある場合は Nextcloud が起動しています。
この場合はアイコンを右クリックし、表示から「Nextcloudを終了」を選択して終了してから削除を実行してください。

<削除>

1. Windowsメニュー > 設定 > アプリ > アプリと機能

2. Nextcloud をクリックし、「アンインストール」をクリックし、画面の指示に従い、削除を完了します。

1.Webブラウザで以下のURLにアクセスのうえログインします。
https://storage.ecs.kyoto-u.ac.jp

2.画面左下に使用中のサイズが記載されています。

<参考>
Q:(Windows)使用している容量を確認したい
Q:(Linux)使用している容量を確認したい

クラウドストレージサービスでは「プロジェクトに追加」機能は使用できません

クラウドストレージサービスでは「内部リンク」機能は使用できません

Nextcloud同期クライアントの設定の最中、サーバアドレスを正しく入力してもログインできない場合は以下を実行してください。

■ Windows版
1.タスクトレイの中にあるNextcloudアイコンを右クリック
アイコンが無い場合は、WindowsメニューからNextcloudを起動
2.[設定] をクリック
3.表示された画面の右上の「ネットワーク」アイコンをクリック
4.プロキシ設定で「システムのプロキシを利用」を選択
5.画面右上の [ X ] で画面を閉じる
6.再度 Nextcloud同期クライアントの設定を行います。

■ Mac版
1.メニューバーのNextcloudアイコンをクリック
2.[▼]をクリックし、[設定]をクリック
3.表示された画面の右上の「ネットワーク」アイコンをクリック
4.プロキシ設定で「システムのプロキシを利用」を選択
5.画面右上の [ X ] で画面を閉じる
6.再度 Nextcloud同期クライアントの設定を行います。

(Nextcloud同期クライアントの設定)
https://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/ecs/cloud_storage/use/nextcloud.html

情報環境機構では授業資料の配布,学生からの課題提出,小テストの実施などを行うことができるLMS(学習支援システム:PandA)を提供しています。教材の配布や課題の回収にはPandAの利用をお勧めします。

(学習支援システム:PandA)
https://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/lms/

クラウドストレージサービスではグループ共有フォルダ機能は使用できません

「URLリンク共有」または「ユーザ間共有」で共有できます。
クラウドストレージサービスの利用方法をご覧ください。

(クラウドストレージサービス)
http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/ecs/cloud_storage/

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.