コンテンツ

  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 認証システム
  4. ICカードの認証トラブル

認証システム よくある質問

ICカードの認証トラブル

「クライアント証明書で認証しようとして失敗しました。 この接続を行うには有効なクライアント証明書が必要です」というメッセージが出て、財務会計システムにログインできません
◆ 認証用のドライバーがインストールされているか確認してください.

Windowsの場合は、画面右下のスタートメニューから、「すべてのプログラム」をクリックするとインストールされているプログラム等が表示されます.その中に「証明書管理ユーティリティ」が存在していれば,インストールされています.
「証明書管理ユーティリティ」が存在していない場合は,以下のURLから「認証基盤ドライバソフト」をダウンロードしてインストールしてください.

http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/cert/support/post.html

◆ICカードリーダは,IEを起動する前に接続しましたか?

IEを起動後に、ICカードリーダを接続した場合は,ICカードリーダを認識できないようです.
もし,IEを起動後に接続した場合は,ブラウザを全て閉じていただき,ICカードリーダを接続・ICカードを挿入してから,ブラウザを再起動してください.

◆IEが記録している「SSL証明書」が存在すると正常に接続できない場合があります.

IEの「ツール」>「インターネットオプション」>「コンテンツ」>「SSL状態のクリア」ボタンとクリックすると「SSLキャッシュは正常に消去されました.」とメッセージが出るので,「インターネットオプション」を「OK」で閉じてから,再度ICカード認証を実行してください.

◆SSL又はTLSを実行するバージョンに制限があります.

IEの「ツール」->「インターネットオプション」->「詳細設定」タグの「セキュリティ」項目にSSL,TLSのバージョンが列記されています.「TLS 1.0」以外の項目にチェックが入っていると正常に動作しません.「TLS 1.0」以外の項目のチェックを外した後,IEで開いているものをすべて閉じてから,再起動して,ICカード認証を実行してください.

◆上記で解決しない場合

お問い合わせフォームにより,情報環境支援センター(学術情報メディアセンター南館1F)までお問い合わせください.

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.