コンテンツ

  1. HOME
  2. Services
  3. Management of software license
  4. Use procedure ・ Regulations
  5. サポートを行っているソフトウェア一覧

サポートを行っているソフトウェア一覧

Sorry.This page offers only in Japanese.

MATLAB
特徴 アルゴリズム開発,データの可視化,数値計算を行うためのハイレベルなテクニカルコンピューティング言語および対話型環境であり,信号・画像処理,通 信システム設計,制御系設計,実験計測,金融工学,生命工学などの様々な分野で利用できます.また,Toolbox(目的別のMATLAB関数群)を使用することにより,容易にMATLAB環境を拡張し,対象分野に特化した問題を解決することができます. これらは,大型計算機システムにて利用することができます.
関連リンク MATLAB:MathWorks Japan(マスワークスジャパン)
詳細情報 大型計算機システム 利用可能なソフトウェア
京都大学MATLAB組

ページの先頭へ

ArcGIS
特徴 ArcGISユーザ会が,ESRIジャパン株式会社からアカデミックパックを購入し,ユーザ会に登録した教職員・学生にライセンスを配布します. ArcGIS Desktop Advanced,ArcGIS Onlineの機能が使えますが,ArcGISサーバー製品(ArcGIS Image Server, ArcGIS GeoEventServer)は使用できません.これにより,本学の教職員が低額の利用負担金で利用することができます.申し込みは、研究室単位でお願いいたします.
2019年度は1ライセンス5,000円以下の負担となる予定です.
関連リンク ArcGIS アカデミックパック
詳細情報 ArcGISユーザ会の申し込みは, 2月から3月にかけてWeb経由で実施する予定です.希望の方は、氏名,所属,配信先アドレスを明記して2月以降に下記までご連絡ください.これ以外の期間の申し込みは随時受け付けておりますが,申し込み時期にかかわらず基本的に5月から翌年4月の1年間の利用について費用を負担していただきます.
■ご連絡先
農学研究科 神崎 護
Mail:mkanzaki#kais.kyoto-u.ac.jp (「#」を「@」に変更してください.)

ページの先頭へ

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.