コンテンツ

  1. HOME
  2. FAQ
  3. Hosting Services
  4. WEB Page Hosting Services

WEB Page Hosting Services FAQ

データベースの認証は,サービス利用申請時に発行いたしました利用者番号(z*****)をIDとして用いますので,SPS-IDやECS-IDではアクセスできません.
データベース管理システム(phpMyAdmin,phpPgAdmin)でアクセスする場合も同様です.

vhomeの配下にディレクトリを作成いただきますと,そのディレクトリ配下にPHPでのファイル生成,書き込みが可能です.
ご活用ください.

参考:利用者がアクセスするディレクトリについて

WEBホスティングサービスでは基本容量は5GBですが,ご希望に応じて20GBまたは50GBへ増量できます.(利用負担金も増額となります)
なお,プラン変更は利用開始後でも可能です.「申請負担金システム」より変更申請を行ってください.
※50GB以上の増量はできません

利用者のホームディレクトリは, /hostinghome1/z*****(サービス利用者番号) となります.

.htaccessファイルをサーバのアクセス制限をかけたいディレクトリにアップロードします.
詳しい説明はこちらをご覧ください.

ログはファイルサーバのlogsディレクトリに保存されています.
logsディレクトリからFTPSでダウンロードし,利用者のコンピュータで閲覧します.

1.データのアップロード先が誤っていないかご確認ください.
ファイルサーバのpublic_htmlディレクトリ以下がWebコンテンツを置くスペースになっています.

参考:Webコンテンツのアップロード先について

2.KUINS-DBでのDNSの設定がお済みであるかどうかご確認ください.
KUINS-DBに登録すべき情報につきましては,利用申請をされた利用者様宛に,メール(件名「WEBホスティングサービスの申請受付完了」)で通知しています.


参考:DNSの設定変更について

いいえ.WEBホスティングサービスでは,ログインしてシェルを利用できる環境は提供しておりません.

できます.
こちらに記載しております,「SSLの利用について」をご覧ください.

Please add the following 3 lines to the setting file wp-config.php:

define('WP_PROXY_HOST', 'proxy.kuins.net');
define('WP_PROXY_PORT', '8080');
define('WP_USEPROXY', 'TRUE');

When updating the WordPress, please insert a check mark on 「FTPS(SSL)」.

更新日:2017年11月28日

It can be done by adding the following line to the setting file wp-config.php:

define('FTP_HOST', 'ftpserv.iimc.kyoto-u.ac.jp:xxxxx');
※The "xxxxx" part is made of the 5digits from the user's number, not including the letter "z".

By the way, the people using the Web Hosting Service (WP package) have this setting already done for them.

設定ファイルであるwp-config.phpに次の3行を追記してください.

define('WP_PROXY_HOST', 'proxy.kuins.net');
define('WP_PROXY_PORT', '8080');
define('WP_USEPROXY', 'TRUE');

Rewrite function is valid in this service.

If you created ".htsccess file" in public_html directory,where you mention the rule of Rewrite, it will be redirected to another address in accordance with the rule in having the access with the URL matching the creteria.Rewrite will be mentioned listing RewriteRule as follows after defining RewriteEngine and RewriteBase.

RewriteEngine On

RewriteBase /

RewriteRule converion condition conversion contents[option]

The CMS such as WordPress, XOOPS and Movable Type will be operated in Web publishing environment in WEB hosting service.

Also we provide the WordPress package, which enables you to use WordPress instanlty.

Please store the file with ".htaccess.txt" style at first, then change the name of the file to ".htaccess" after uploading it to the server. Please carry out the same operation for ".htpasswd file" and ".forward+file".

 

Copyright © Institute for Information Management and Communication, Kyoto University, all rights reserved.